人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年3月26日

トヨタ自動車vs.サントリー、瑞穂で全勝対決。トップリーグ第5節

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

CTB(センター)は元日本代表のマレ・サウと、ロブ・トンプソンの経験値の高い2人が引き続き先発し、WTB(ウィング)は、サニックス戦2トライのヘンリー ジェイミーと、2018-19シーズン新人王の岡田優輝に替わり、3試合で3トライと好調な2年目高橋汰地、FB(フルバック)はチャーリー・ローレンスから南アフリカ代表のウィリー・ルルーが先発に復帰した。

トヨタ自動車としては、サントリーのテンポでアタックさせる時間をなるべく減らしたい。スクラム、セットプレー、接点といったFW(フォワード)でプレッシャーをかけて優位に試合を運びたいところだ。

サイモン・クロンHC(ヘッドコーチ)は「(前節は)後半、ラックの寄りが遅くなった。課題を積み重ねて、前節から良くしていく、そして選手それぞれが役割を実行できるように今に集中する。選手もワクワクしながら(サントリー戦を)待っている」と意気込んだ。

サントリーの先発メンバー

対するサントリーは、FW2名、BK1名の先発を入れ替えた。FWはPR森川由起乙、垣永真之介、HOには副将の堀越康介と経験値の高い第1列は前節から引き続き先発する。

LOはサニックス戦では4番で先発したトム・サベッジがメンバー外となり、ハリー・ホッキングスが4番に、2年目の辻雄康が第2節のHonda戦以来の先発で5番に入った。

FLは日本代表経験のあるツイ ヘンドリックと、小澤直輝に替わって元オーストラリア代表のショーン・マクマーンが務める。NO8は東芝戦でハットトリックを達成し、MOMに選ばれたテビタ・タタフが引き続き先発する。

BKはリーダーシップに長けた日本代表SH流大と、現在76点で得点ランキングのトップに立つオールブラックスの司令塔、SOボーデン・バレットのハーフ団は変わらない。キャプテンのCTB中村亮土と、元ワラビーズのサム・ケレビに替わり梶村祐介がコンビを組む。

WTBは好調のテビタ・リーと、前節でトライを挙げたルーキーの中野将伍、そしてFBは尾崎晟也が引き続き先発する。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ