人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年3月19日

トップチャレンジは佳境!全勝の近鉄が本拠地でコカ・コーラと激突!

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

そして近鉄で公式戦初先発を飾るFB竹田宜純(御所実-帝京大-トヨタ自動車)はやはり注目。

御所実の竹田寛行監督の三男は20年、トヨタ自動車を退部してサンウルブズへ。コロナ禍でリーグが中止になったが、新天地は近鉄に決まった。

スキルフルなマルチプレイヤーで、ユーティリティ性に優れるが、土曜日は15番を背負って花園に立つ。

コカ・コーラスターティングメンバー

そして花園に乗り込むコカ・コーラ。

18年度にTCLに降格して翌19年度は3位。元日本代表監督としても知られる向井昭吾部長兼監督のもと、今シーズンは開幕からマツダ(39-8)、九州電力(35-0)、中国電力(49-12)と3連勝。

豊田自動織機戦で初黒星(19-39)を喫したが、スピーディーなワイド攻撃は迫力十分。セットプレーも力強い。

キャプテンは専修大卒のLO西村龍馬。宮崎・高鍋高出身の25歳は、190cm100kg超の体格ながら豊富な活動量でブレイクダウン、ボールキャリーで仕事をし続ける。

近鉄戦でロックコンビを組むのは10歳上の35歳、7人制日本代表のレジェンド、桑水流裕策。副将を務めるNZ出身のNO8ジョセフ・トゥペは危険なキャリアーだ。

注目はワイド展開を機能させる立正大卒のルーキー司令塔、SO今泉仁。

168cmと小柄なゲームコントローラーだが、ディフェンスでは大柄なFWも止める強烈タックルを見せ、アタックでは強い足腰で突進も。マツダ戦では独走トライも決めた。秋田・男鹿工卒の注目プレイヤーだ。

そんなSO今泉とハーフ団を組むのが、20年のサンウルブズに参加したSH木村貴大。主将を務めた東福岡で日本一を経験し、筑波大でフランカーから現職のスクラムハーフに転向。存在自体で士気を上げるムードメーカーがどんなプレーを見せるのか。

コカ・コーラは運動量豊富なフロントロー(PR田中智広、HO原山光正、PR日比野壮大)、得点機を創り出すビッグヒッター、CTBトゥクフカ トネにも注目したい。

輝くタレントが揃っている両軍の激突は3月20日(土)午後1:50よりJ SPORTSオンデマンド限定でLIVE配信される。

TLチームを撃破する下克上へ向け、両軍は虎視眈々。まずは順位決定戦で勝利を積み重ねたい。聖地・花園でファンを魅了するのはどちらか。

文:多羅 正崇

多羅正崇

多羅 正崇

スポーツライター。法政二高-法政大学でラグビー部に所属し、大学1年時にはU19日本代表候補に選出される。法政大学大学院日本文学専攻卒。現在は「ラグビーリパブリック」「Number web」等に記事を寄稿。≫Twitterアカウント ≫noteアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ