人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年3月12日

リコー、ホーム世田谷区の初試合で神戸製鋼を迎え撃つ。トップリーグ第4節

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

2月20日(土)に開幕したジャパンラグビートップリーグも、3月13日(土)14日(日)で第4節を迎え、リーグ戦の折り返しとなる。

3月14日(日)はリコーブラックラムズと、神戸製鋼コベルコスティーラーズの、全国社会人大会からの強豪同士の一戦が、東京・駒沢オリンピック公園総合運動場で行われる。

J SPORTS 放送情報

リコーは開幕戦でパナソニックに14-55と敗れたが、第2戦ではヤマハ発動機を振り切り、23-22と勝利。先週行われた第3節では、好調のNTTドコモと接戦を繰り広げるも17-22で敗れ、勝ち点5で現在、ホワイトカンファレンスの5位につけている。

一方、一昨年シーズンの王者・神戸製鋼は、開幕戦から無傷の3連勝を飾り、勝ち点14として、首位のパナソニックワイルドナイツに1ポイント差でホワイトカンファレンスの2位につけている。

リコーの先発メンバー

まず、リコーのメンバーから見ていこう。FW(フォワード)はNTTドコモ戦から3名を変更した。第1列でPR(プロップ)眞壁貴男とコンビを組むのは、大川創太郎に代わって、ルーキーのPR笹川大五(明治大学)が初先発する。HO(フッカー)は、やはり明治大学出身の1年目の武井日向が3戦連続で先発に入った。

LO(ロック)はロトアヘアポヒヴァ大和とデーモン・レエスアスで変わらないが、FL(フランカー)はブロードハースト マイケルが6番から7番にシフトし、共同キャプテンの1人、松橋周平が欠場し、6番にジェイコブ・スキーンが入った。NO8(ナンバーエイト)はアマト・ファカタヴァに代わって、ベン・ファネルが務める。

BK(バックス)は前節から先発4名変更した。SH(スクラムハーフ)はマット・ルーカスに替えて、ゲームキャプテンを務める山本昌太が入り、SO(スタンドオフ)アイザックルーカスとハーフ団を構成する。

CTB(センター)は共同キャプテンの濱野大輔と牧田旦のコンビから、前節でFB(フルバック)に入っていた新人のメイン平(御所実業高校)、前節14番でプレーしたロトアヘアアマナキ大洋の2人が務める。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ