人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年2月8日

19年W杯戦士・中村亮土の新章。サントリーの主将として挑むトップリーグ2021。

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

――トップリーグ2021ですが、ミルトン・ヘイグHCですが、どんなタイプのコーチですか?
すごくコミュニケーションを取ってくれます。一方通行ではなくコミュニケーションをとってより良いものを作り上げていくタイプのコーチです。

――サントリーにはアタッキング・ラグビーの文化がありますが、それはヘイグHCのもとで継承されるのでしょうか?
そうですね。継承されていると思います。

今までのサントリーのカルチャーは変わらず、もっとカルチャーを進化させていく方向でやっているところですね。

――今年のサントリーのラグビーは?
アグレッシブ・アタッキング・ラグビーですね。貪欲にどこからでもトライを取りにいくラグビーをしたいですね。プラスアルファで、トップリーグでNO1のディフェンス力を誇るチームにもなりたいと思います。

――2020年シーズンから変化した部分は?
状況判断の部分ですね。グラウンド全体を使ってラグビーをするという意味では、グラウンドの中で自分達で考えて対応するところは良くなっていると思います。

――個人としてはどんなプレーを見せたいですか?
良いメンバーがいるのでコネクトして、全員が最大限の力を発揮できるようなプレーをしたいですね。

――サントリーではどんなリーダーシップを取っていきたいですか?
優秀な選手がたくさんいるので頼りながらやることと、自分らしく気負いせずにやれれば、と思っています。

――意識しているチームは?
全チームですね。特に神戸製鋼はチャンピオン・チームなので、試合をする時は感情の入り方が違うのかなと思います。

――対戦が楽しみな選手は?
いっぱいいますね。誰だろう。相手チームのCTB(センター)とやるのは楽しみですね。スーパースターもたくさんいるので、そういう選手達との対戦が楽しみです。

――今シーズンのここを見て欲しい、という注目ポイントは?
サントリーは選手登録がトップリーグで一番少ないですが、誰が出ても同じラグビーが出来て、同じチームの強さを保てると思います。長いシーズンになるにつれてチーム力が大事なので、そこは非常に今年のサントリーの強みでもあります。

スーパースターもいますし、支える選手もいます。そこを見て頂けたらと思います。

文:多羅 正崇

J SPORTS 放送情報

多羅正崇

多羅 正崇

スポーツライター。法政二高-法政大学でラグビー部に所属し、大学1年時にはU19日本代表候補に選出される。法政大学大学院日本文学専攻卒。現在は「ラグビーリパブリック」「Number web」等に記事を寄稿。≫Twitterアカウント ≫noteアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ