人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年1月4日

松田力也、10番で勝負する新シーズン パナソニック ワイルドナイツを勝たせるプレーメイカーへ

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

――今年のトップリーグは3ステージ制ですが、どう感じていますか。
「一発勝負ではなく、長いシーズンをどう戦っていくか。総合力が問われると思います」

――特に意識しているチームはありますか。
「ファーストステージ2戦目の神戸製鋼コベルコスティーラーズが個人的に楽しみです。対戦が楽しみな選手は、同じSOのアーロン・クルーデンですけど、ベン・スミス、日本代表の選手(山中亮平、ラファエレ ティモシー、アタアタ モエラキオラ)もいます。FWにも元ニュージーランド代表のLOブロディ・レタリックほか、力のある選手がたくさんいます。簡単に勝たせてくれる相手ではないですね」

――日本代表選手と戦うのはやはり楽しみですか。
「去年のRWCが終わった後にトップリーグも違った気持ちで戦えたし、コロナ期間を経て、みんながどう成長しているのかも楽しみです」

――代表選手同士で連絡を取り合うことはあるのですか。
「一番連絡とっているのは、松島幸太朗選手です。フランスでの試合後、アドレナリンが出てよく眠れないらしくて、フランス時間の朝4時とか5時に連絡が来ますね。松のほうが、日本の様子を気にしているところがあると思います」

――逆にフランスのラグビー事情も質問するのですか。
「めっちゃ気になりますからね。日本代表クラスのBKであれば、スキルレベルは通用すると松は言っていました。フィジカルが強いので、そこをどうするか。フランスでやりたいなら、コミュニケーションが大事で、英語だけでは十分ではなくフランス語も少しできないと9番や10番は難しいのではないかとか、そんな話はしています」

――松田選手もフランスでプレーしてみたいのですね。
「フランスに限らず、チャンスがあれば海外に出てプレーしたいと思っています。こういう情報は助かりますね」

――英語の勉強もしていますか。
「ラグビーでのコミュニケーションがどれだけとれるかということだと思うし、パナソニックには外国人選手も多くて、プレーについては通訳を入れずに話していますし、ちょっとずつですが成長できていると思います」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ