人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年12月17日

ハイネケン・チャンピオンズカップ~ラグビー欧州クラブ王者決定戦~とは?

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

Q:歴代の優勝チームを教えて下さい

フランスの「トゥルーズ」とアイルランドの「レンスター」がそれぞれ、最多の4回の優勝を果たしています。最近では、元日本代表FB(フルバック)五郎丸歩選手が以前所属していたフランスの「トゥーロン」、今シーズン、パナソニックに加入したLO(ロック)ジョージ・クルーズ、NECのSOアレックス・グッドといったイングランド代表経験者が所属していた「サラセンズ」(イングランド)がそれぞれ、3度戴冠しています。

昨シーズンはイングランドの「エクセター・チーフス」が初優勝しました。松島選手の所属する「クレルモン・オーヴェルニュ」は、2012/13、2014/15、2016/17シーズンと3回決勝の舞台を踏んでいますが、いずれも準優勝で、まだチャンピオンズカップを手にすることはできていません。

文:斉藤健仁

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ