人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年12月16日

五郎丸歩、全力で走り抜けた32年間。引退表明会見でラストシーズンにかける思いを語る

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

引退後については「まったく白紙です。私自身の性格を取っても、2つ同時に考えられるような、そんな起用な人間ではありません。不器用ですが、目の前のことを積み上げてきた人間ですから、シーズン後のことは、シーズン後、自分の役目を終えた後、しっかり考えたい」と話すに留めた。

ラストシーズン、ヤマハ発動機で優勝を狙う

ベスト4常連のヤマハ発動機は、2014年度の日本選手権こそ優勝しているが、まだトップリーグのタイトルには手が届いていない。

五郎丸選手も十分にそれを承知しており、今季の目標を聞かれて「ヤマハとして初めて取ったタイトルは日本選手権です。1月16日に開幕するトップリーグはまだ取れていません。取ることで、このチームが1つ2つとステップアップする大きなタイトルだと思いますので、まずはここに集中して頑張っていきたい」と腕を撫した。

最後に五郎丸選手はマイクを手に取って「本当にこれまで多くの方々に支えていただきまして、本当にありがとうございました。私自身にはラストワンシーズン残されています。ラストワンシーズン、全力で戦って参りたい。熱い声援をよろしくお願いします」と頭を下げた。

18シーズン目、最後のトップリーグがラストシーズンとなる五郎丸選手は、突破力と正確なプレースキックで貢献し、ヤマハ発動機の初優勝で有終の美を飾ることができるか。

文/プレー写真:斉藤健仁

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ