人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年12月14日

【ハイライト動画あり】「茨城ダービー」は決着つかず、抽選で流通経済大学が準々決勝へ。ラグビー全国大学選手権3回戦

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

筑波大学も負けておらず、自陣からのアタックから主将CTB岡崎航大(4年)が抜けだし、SH鈴村淳史(3年)につないで、最後はWTB仁熊が中央に押さえて、14-12と逆転して前半を折り返した。

後半も拮抗した展開が続き、後半11分、筑波大学がゴール前スクラムを押し込み、SH鈴村淳史(3年)がブラインドサイドを突いてトライを挙げて19-12とリードを広げる。

流通経済大学も14分、SO土居がライン際のスペースにグラバーキック。LOカペネが拾い上げてタックルを受けながらもWTBイノケ・ブルア(3年)にオフロードパスを通し、そのままブルアが中央に持ち込んで19-19の同点に追いつく。

その後、流通経済大学が相手陣でプレーする時間帯が続くが、筑波大学もディフェンスで粘り、SO山田のキックで陣地を戻すという展開が続き、電光掲示板は動かない。

流通経済大学は試合終了間際、相手の反則からゴール前でラインアウトのチャンスを得る。しかし、ラインアウトでミスし、筑波大学も自陣からボールをつないで攻め込む。しかし、最後はお互いにノックオンをしてしまい、試合はそのまま19-19の引き分けでノーサイドを迎えた。

「準々決勝出場権あり」の紙を引いた流経大FL坂本主将

トライ数もゴール数もまったく同じということで、試合後にピッチサイドで次戦への出場権をかけて抽選が行われた。流通経済大学は主将FL坂本侑翼(4年)、筑波大は主将CTB岡崎が試合途中で負傷交代してしまったため、副将SO山田が代表として参加した。

じゃんけんと予備抽選で勝った筑波大学の副将SO山田は筑波大学の陣地にあった封筒を引く。流通経済大学の主将FL坂本は残った封筒を引いた。「よしっ!」という声とともに「準々決勝進出権あり」と書かれた紙を開いたのは流通経済大学のスキッパーだった。結果、流通経済大学が準々決勝へ駒を進めた。

勝負には引き分けたが、準々決勝に進出できなかった筑波大学の嶋崎達也監督は「本当に最後までやろうとしたことをやり切った。4年生中心に引っ張ってくれて、シーズン通してやりたかったプレーを最後に出し切ってくれた。抽選なのでしょうがない、よくやったと言いたい」と選手たちを称えた。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ