人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年11月27日

同志社大学、5年ぶりの王座奪還を賭け天理大学に挑む。ラグビー関西大学リーグ

ラグビーレポート by 同志社スポーツアトム編集局
  • Line

主力選手は今年の春、サンウルブズでプレーしたCTBシオサイア・フィフィタだ。身長187センチ、体重105キロという恵まれた体格にスピードを兼ね備え、抜群の突破力を誇る。また、SH(スクラムハーフ)藤原忍(4年)や、29日はFB(フルバック)として出場予定の松永拓朗(4年)など、経験豊かなBK(バックス)陣の攻撃力も侮ることができない。

同志社の強みであるディフェンスで、天理大の猛攻をどれだけ封じ込めることができるかが鍵となる。守備で得たチャンスから、確実に得点につなげたい。

「80分間集中して走り続けていくだけだと思います」(中尾主将)。5年ぶりに同志社が西の頂点に立つ日が来るか。愚直に、ひた向きに。チャレンジャー精神で、漆黒の壁を迎え撃つ。

◆11月29日(日)順位決定戦
・12:00 関西学院大学vs.京都産業大学 宝が池球技場
・14:05 同志社大学vs.天理大学 宝が池球技場

文:小野真央/写真:内藤界(同志社スポーツアトム)

同志社スポーツアトム編集局

同志社スポーツアトム編集局

同志社スポーツアトム編集局は1978年に創刊された同志社大学唯一の体育会機関紙です。年6回の本紙の発行を軸に、号外の発行やHPの管理などをすべて学生の手で行っています。
公式サイト Twitter→@atom_doshisha

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ