人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年11月3日

【ハイライト動画あり】帝京大学、今季初の有観客試合で早稲田大学に敗戦。ラグビー関東大学対抗戦

ラグビーレポート by 帝京スポーツ新聞部
  • Line

ラグビー 関東大学対抗戦2020

【ハイライト】帝京大学 vs. 早稲田大学

だが、その後は早稲田大に2トライを奪われ、帝京大は途中出場のWTB杉原駆(3年=大阪桐蔭)が、ノーサイド直前にトライをあげるも及ばず、29-45で敗れた。

試合後、松本主将は「帝京大として今シーズン初めての秩父宮の試合。自分たちが思うようなプレーがなかなかできなかった」と悔しさを見せるも「敗戦を自分たちが受け止めて、もっと厳しいプレーで相手に勝っていけるようにしたい」と上を向いた。

ゲームキャプテンの奥村翔(4年=伏見工)は「自分たちの今の立ち位置が分かった。早稲田大の激しいブレイクダウンにペナルティーを重ねてしまったことが原因」と分析した。

次戦の相手である立教大学は、今年度5シーズンぶりに対抗戦Aに昇格したチームで帝京大が最後に対戦した時は110-7と勝利している。帝京大としては早稲田大戦で出た課題を解消し、勝負に臨みたいところだ。

試合が終わり、ロッカールームに引き上げる前にチームメイトに向かって土永はこう言った。

「下向くなよ!」

そうだ。まだ対抗戦は終わっていない。残る試合は3試合と少ないながらも、帝京大は日本一まで歩みを止めることはない。

文:太田和樹/写真:亀ヶ谷沙希(帝京スポーツ新聞部)

代替画像

帝京スポーツ新聞部

1996年創刊。帝京大学体育局所属の公認クラブにして唯一の学生新聞。ラグビー部をはじめ、柔道部、空手部、野球部など帝京大体育局の情報を年4回の発行で熱く伝える。現在部員13名で活動。 Twitter @teikyo_sports

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ