人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年11月2日

キヤノンイーグルス、ラグビー新リーグでのホストエリアを横浜に決定

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

キヤノンイーグルスの永友GMは「過去の最高成績は6位でありますが、ここを通過点にトップ4の壁を破るためにも、今シーズン、どこにもまけないスタッフ、選手の補強をしてきました。

選手たちにはグラウンド内でも躍動する姿を見せて、子どもたちにキャノンでプレーしたいと思ってもらえるような、目標や夢を与えられるプレーを希望したい。

横浜市は、全国の頂点に立ちました桐蔭学園ラグビー部、そして慶應義塾大学蹴球部を中心としてラグビーが有名な地域です。横浜市の学校を訪問し、他のスポーツ団体と一緒に地域に貢献し、勝利の努力とともに社会に、横浜市に認められる努力が新たな責任と感じております。

強いと言われるチームは数多くありますがが キヤノンはいいチームだと思ってもらえるような、勝ち方にもこだわって夢を与えられるチームになっていきたい」と意気込んだ。

横浜の地には、プロ野球の横浜DeNAベイスターズ、サッカーのJリーグが3クラブ、バスケットボールの横浜ビー・コルセアーズなど、プロクラブが多数ある。キヤノンイーグルスは、他のスポーツと提携しながら横浜のラグビー、スポーツを盛り上げていく。

会見に出席したキヤノンイーグルス選手コメント

林市長を挟んで田村主将と田中選手

◆SO田村優主将
「横浜市でキヤノンがプレーすることを僕も選手も楽しみにしています。ラグビーワールドカップを超えるようなインパクトを与えられるように、今、みんなで練習を頑張っているところです。これからも応援よろしくお願いします」

◆SH田中史朗
「こんな素晴らしい会を開催していただきありがとうございます。僕たちは日本代表として、こ日本初のベスト8を成し遂げた横浜がホストについていただけるということで感謝しております。

キヤノンイーグルスで夢と希望と感動を与えられるように全力で頑張っていきます。子どもたちに、僕たちがやってきたことの、さらに上を目指してほしいので、みなさまのお力を貸していただきたい。これからも日本ラグビーをよろしくお願いします」

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ