人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年10月9日

スーパーラグビーに戻ってきたチーターズと初参戦のピューマズが対戦。スーパーラグビー2020 南アフリカ

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

CTB(センター)には日本の東芝でもプレーし、昨年のワールドカップにも出場したフランス・ステインと、23歳のべハルト・ヤンス・ファンレンスブルクのコンビ、WTB(ウィング)には7人制ラグビーのスターの1人、ロスコ・スペックマンと、先日の南アフリカ代表セレクションマッチに出場したマルコム・ヤール、FB(フルバック)はクレイトン・ブロムメティースが入った。

また、リザーブにはナミビア代表HOルイス・ファンデルヴェストハイゼン、そして共同キャプテンの1人、SHティアン・メイヤーらが名を連ねた。

チーターズのハーヴィス・フーリーHC(ヘッドコーチ)は、「(この大会で)何かを証明しなければならない、ということではありませんが、選手たちはスーパーラグビーの強豪チームとの対戦を楽しみにしています。私たちは長く南アフリカのクラブと全力で対戦しませんでしたから」と気負いなく語った。

キャプテンのSHピーナールは、「長い間ラグビーができなかった不安は大きいが、それを言っても何も変わらない。とにかく今は良いパフォーマンスをすることに集中して、自分たちがどんなにラグビーをしたかったのかを見せたい」と語り、「ステインのような経験豊かな選手がチームに良い影響をもたらすだろう」と期待を寄せた。

一方、普段は「カリーカップ」に参加し、昨年は7位だったムプマランガ州を本拠地とするピューマズは、この大会がスーパーラグビー初参戦となる。

FWは、PRに22歳のモーガン・ナウデと25歳のルアン・クレイマー、HOマルコ・ヤンセ・ファンレンスブルクの3人が第1列を務める。LOにはユース時代、フランスのラシン92でプレー経験のあるル・ルー・ローツと、ドイツ代表に招集されたことのあるキャメロン・リンゼイ。バックローはFLダニエル・マールテンスと若手のクワンダ・ディマザ、NO8ウィリー・エンゲルブレヒトが入った。

BKは22歳のSHジンター・スマッツと、23歳のSOエドゥアルド・フーシェの若いハーフ団、CTBにはキャプテンで、来季からアメリカのアトランタでプレー予定のライアン・ネルと、23歳のウェイン・ファン・デル・バンク。WTBがニール・マーリッツとルーサー・オビ、FBデヴォン・ウィリアムズという布陣となった。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ