人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年8月13日

最終節、102日ぶりのコロナ感染者で無観客試合に。ハイランダーズvs.ハリケーンズ

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

そのSHスミスとハーフ団を組むのは、今後、オールブラックスでの活躍が期待されるSO(スタンドオフ)ジョシュ・イオアネだ。WTB(ウィング)はともに22歳のチョナ・ナレキとジョシュ・マッケイの2人。

CTB(センター)はパテレシオ・トムキンソンとマイケル・コリンズがコンビを組み、FBは今年クルセイダーズから移籍してきたミッチェル・ハントが務める。リザーブも1名のみの変更で、FLトム・フローレンスが、スーパーラグビーデビューのチャンスをうかがう。

アーロン・メイジャーHC(ヘッドコーチ)は、「ファンの皆様には、今年も素晴らしいサポートをしていただき、感謝の言葉もありません。(試合は無観客かもしれないが)私たちの背中にはいつもファンがいるとチームは感じており、それが背中を押してくれるでしょう」と、まずファンへの感謝を口にした。

さらに、「土曜日に私たちの試合を見せる最後のチャンスがあります。キャプテンとチームが誇れるように、80分間全力を尽くします」と、最高のパフォーマンスを見せることを誓った。

一方、アウェイのハリケーンズは、開幕戦はブルーズに20-30、第2節はクルセイダーズに25-39と連敗したが、その後、第7節でクルセイダーズに34-32と競り勝つなど5連勝を果たし、現在は5勝2敗の3位。2位のブルーズとはわずか1ポイントの差で3位につけている。

6連勝でのフィニッシュを目指す

先週の先発から2名を変更。共同キャプテンの1人でオールブラックスのSH、TJ・ペレナラは夫人の出産のため欠場、昨年、サンウルブズでもプレーしたジェイミー・ブースが今大会初めて9番を背負う。

第1列は共同キャプテンの1人HOダン・コールズが先発し、イングランド・プレミアシップのワスプスに移籍した、PRジェフリー・トゥーマンガ アレンの記録を抜いて、ハリケーンズのFWとしては最多のスーパーラグビー119キャップの記録を樹立する。

そのコールズとフロントローを形成するのは、98キャップとなり今大会で引退する37歳の元宗像サニックスPRベン・メイと、オーストラリア出身のティレル・ロマックス。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ