人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年8月9日

選手が語るサンウルブズで思い出に残る試合。メモリアルセレモニー選手コメント vol.1

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

私にとっても家族にとっても、思い入れのある試合でサンウルブズが家族のように感じた。もう1つは2017年のブルーズ戦で、満員の観衆の中、初めてニュージーランド相手に勝利した試合でした」

◆PRクレイグ・ミラー

「サンウルブズでは沢山の素晴らしい思い出がありますが、2018年、秩父宮ラグビー場で、多くのお客さんの中でレッズに勝利し、そのことが次の週のストーマーズ戦での連勝につながる自信になりました」

◆LO大野均

最年長で参戦した大野均

「(思い出の試合は)2016年、サンウルブズが開幕戦を戦ったライオンズ戦です。開幕戦、お客さんが入ってくれるか不安だったが、2万人ほど入って、炎の演出もあり、相手がライオンズということで感慨深かった」

◆HO浅原拓真

「僕は2018年の香港で行われたストーマーズ戦です。めちゃくちゃ暑かった。倒れそうになったが(勝つことができて)嬉しかった。堀江さんがスタートで出ていて、隣でスゲー引っ張ってくれて惚れそうになった(苦笑)」

◆HO坂手淳史

「2019年のアウェイのチーフス戦が僕の中では覚えています。シーズンで初めて勝った試合で、僅差で勝てなかったし、準備してなかったことが出なかったが、。アウェイでニュージーランドに勝てたのは自信になった。スクラムも手応えありました。このときはヤンブー(山下裕史さん)が引っ張ってくれた。いい経験になりました」

◆FLリーチ マイケル

急遽参加したリーチ マイケル

「毎日、家にいて、クラブハウスで練習しています。家族は、家にいることが多くて喜んでいます。

(思い出の試合は)2018年、最後のレッズ戦(で負けた試合)。カーキ選手がレッドカード食らって、落ち込んでいる中、チームに良い影響与えようとボール持って突っ込んでいった(大型モニターには相手にダブルタックルで倒されるシーンが出て)。ちょっと悪い影響与えて申し訳ない(苦笑)」

取材/文:斉藤健仁

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ