人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年3月7日

【ハイライト動画あり】サンウルブズ、アウェイ6連戦の第3戦は首位ブランビーズに敗戦。スーパーラグビー第6節

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

共同キャプテンのひとり、NO8ジェイク・シャッツは、「オーストラリアのチームの中では、恐らく最も経験豊富でフォワードの気概があり、ブランビーズは常にタフなチームなので、そこを狙うことができたのは良かった」。

「しかし、改善すべき点もある。試合全体を通しての集中力に欠けていた」と試合を振り返った。

開催地変更についてシャッツは「こういうことはよくあることで、我々がコントロールできることではない。問題に思えば思うほどかえって問題が大きくなる。我々サンウルブズからしてみれば、毎週が旅のようなもので、今もその道の途上です」。

「チームは週を追うごとに絆が深まっている。今回、むしろより一緒にいられる時間が長くなった。チームがどんなときも非常にポジティブなのも、我々の長所だと思うし強みだ」と前向きに語った。

勝ち点を18に伸ばし、オーストラリアカンファレンス首位をキープしたブランビーズは15日(日)、ホーム・GIOスタジアムキャンベラでライバルのワラターズを迎える。

4連敗となったサンウルブズは、次節も新型コロナウィルスの影響で会場変更となり、秩父宮ラグビー場で行われるはずだったクルセイダーズ戦は、3月14日(土)オーストラリア・ブリスベンのサンコープスタジアムで行われる。

文:斉藤健仁

スーパーラグビー2020 第6節

【ハイライト】ヒトコム サンウルブズ vs. ブランビーズ

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ