人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年2月17日

驚きのワンサイドゲーム!サントリーがトヨタ自動車に大勝。トップリーグ第5節

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

まさかの60失点を喫したトヨタ自動車だが、後半30分だった。

相手反則から敵陣左に侵入。ここも苦しみながらラインアウトを確保するが、FL姫野キャプテンをおとりにしたサインプレーから、途中出場のアンガス・シンクレアが前進。

さらに立ち上がったシンクレアをサポートして、最後は塊になってインゴールへなだれ込んだ。

ようやく7点を手にしたトヨタ自動車は、後半35分には摂南大卒のNO8フェツアニラウタイミが接点に走り込んでトライを奪うが、残り時間はわずか。

最終盤のトヨタ自動車は、途中出場のフロントロー(HO加藤竜聖、PR吉田康平、PR伊尾木洋斗)を最前列に並べたスクラムで猛プッシュし、この日初めてペナルティキックを奪取した場面もあった。

しかしロスタイム、最後は連続攻撃からボールはこぼれ、蹴り出されてノーサイド。最後もブレイクダウンでのエラーとなり、注目のカードは大敗で幕を閉じた。

立て直しを図りたいトヨタ自動車は3敗目となり、2勝3敗(総勝点11)で8位。次節は2月22日(土)、4連勝で勢いに乗るクボタを地元の愛知・パロマ瑞穂ラグビー場で迎え撃つ。

3勝2敗と白星先行になり6位に浮上したサントリー。こちらも2月22日、4勝目をかけて東京・秩父宮ラグビー場で、1勝4敗の日野と対戦する。

文:多羅 正崇

【ハイライト】サントリーサンゴリアス vs. トヨタ自動車ヴェルブリッツ|ジャパンラグビー トップリーグ2020 第5節

多羅正崇

多羅 正崇

スポーツライター。法政二高-法政大学でラグビー部に所属し、大学1年時にはU19日本代表候補に選出される。法政大学大学院日本文学専攻卒。現在は「ラグビーリパブリック」「Number web」等に記事を寄稿。≫Twitterアカウント ≫noteアカウント

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ