人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年1月10日

いきなりダン・カーターと田村優が対決 日本代表と世界のスーパースターが競演する 史上最高レベルの闘いを見逃すな!

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

開幕節では、東芝対サントリー、パナソニック対クボタ、神戸製鋼対キヤノン、ヤマハ発動機対トヨタ自動車など、日本代表対決が楽しみな好カードが並ぶ。観客の皆さん必見の注目選手を3人だけあげるなら、神戸製鋼のLOブロディ・レタリック(204㎝、121㎏、28歳、NZ代表81キャップ)、パナソニックのCTBダミアン・デアリエンディ(190㎝、105㎏、28歳、南アフリカ代表キャップ47)、トヨタ自動車のNO8キアラン・リード(193㎝、110㎏、34歳、NZ代表127キャップ)。わかりやすくボールをもって前に出て、ディフェンスでも機能し、観客席を沸かせるだろう。


新戦力も魅力的なルーキーが多いが、2名あげるなら、神戸製鋼WTBアタアタ・モエアキオラ(185㎝、108㎏、東海大卒)、パナソニックWTB竹山晃暉(175㎝、84㎏、帝京大卒)、いずれもトライを奪う決定力がある。竹山は開幕戦から先発。トップリーグデビュー戦でいきなりトライを奪えるか。


下位グループも、日本代表のPR具智元、WTBレメキ ロマノ ラヴァのいるHondaHEAT、FLヴィンピー・ファンデルヴァルトが所属するNTTドコモレッドハリケーンズ、LOジェームズ・ムーアのいる宗像サニックスブルースも攻撃的なラグビースタイルだ。どのチームも長い準備期間を経て開幕を迎えている。選手だけではなく、世界のトップコーチが各チームで指導にあたっており、完成度の高いプレーを見せてくれるだろう。


開幕戦のメンバー表を眺めるだけで、夢見心地のファンは多いだろう。神戸製鋼とキヤノンの試合では、ダン・カーターと田村優のSO対決が実現する。この他、日本代表と世界のスーパースターの競演がほとんどのカードで見ることができる。見逃す手はない。約5か月間、史上最高レベルのトップリーグを堪能しようではないか。

キヤノン イーグルス 田村優



文:村上晃一
村上晃一

村上 晃一

ラグビージャーナリスト。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。86年度、西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ