人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年1月6日

高校3冠か、初優勝か、桐蔭学園と御所実業が決勝進出。全国高校ラグビー大会準決勝

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

写真:ラインブレイクする御所FB石岡

◆御所実業 竹田寛行監督

「常翔学園の大きな体をどうやって倒すか(がテーマだった)。1人が3つの仕事をしないと、このゲームは成り立たないんだろなと。疲労も溜まっていて中々動けなかったですね。大きな身体に立ち向かってくれたこと。キックを上手に使ってくれた。みんな諦めない気持ちを見せたので次に繋がる。

(相手を1トライに抑えたが)もともとは守備のチームなので、後半、相手が風上になるので、3つ(のトライ)では厳しいかなとは思っていました。ここまで来られたので、多くの人に見ていただいて成長させてもらったので、最後までやり切るということが重要なポイントだと思います」

◆御所実業 FB(フルバック)石岡玲英選手

「日本一という結果に届くところまで来たので、感謝の気持ちを表現しつつ、(決勝は)100%成長したことを発揮したい。(準決勝は)相手が大きいからといってひるまず、自分たちの身体は小さいが前に出てディフェンスすることを60分やり切ろうと話していました。

組織でディフェンスしないと勝てないので、前に出るのか、タッチラインに追い出すのかコミュニケーション取って全員で同じディフェンスをしようとしていた。ここまで来たらやり切るしかないので、強みのディフェンスで前に前に出ていきたい」

写真:3位の表彰を受ける常翔学園PR為房

◆常翔学園 野上友一監督

「御所実業は個人が良かったし、よくラグビーを理解していた。ここぞというところで蹴ってくるし、攻めてきた。ベストを尽くしたが相手が強かった。(春から伸びたチームだが?)そうですね、十分健闘しました」

◆常翔学園 PR(プロップ)為房慶次朗キャプテン

「実力の差が出た試合でした。シンプルにFW(フォワード)で当たって、BK(バックス)で取り切るということをテーマにしていたが、なかなかFWで前に出られなかった。そこで予定が狂ってしまった。

(風下取ったのは)前半我慢して、後半勝負という中で、(前半)ミス連発してしまった。間違った選択してしまったかなと思います。3年間やってきて、過去2年ベスト4にいけなかったが、今年度はベスト4に仲間たちに連れて来てもらってうれしい」

全国高校ラグビー大会 準決勝

【ハイライト】常翔学園(大阪第2) vs. 御所実業(奈良)

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ