人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年10月21日

すべてを決めた1枚のカード。次回開催国フランス、ウェールズに敗れベスト8敗退。ラグビーワールドカップ2019

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

一方、接戦を制したウェールズのウォーレン・ガットランドHCは「今夜はより良いプレーをしたチームが負けた。明らかにレッドカードが大きかった」。

「だが、私たちの選手は最後まで絶対あきらめずに戦った。厳しいフィジカル戦だった。フランスは立ち上がりがよかった。それでも逆転の可能性を大きくして、ハーフタイムに入れた」。

「とにかくあのレッドカードで試合の流れが変わった」と薄氷を履む思いの激戦を振り返り、「まずは回復に努める。ケガ人はあまりいない。今日は静かな夜を過ごすつもりだ」と準決勝に向けて切り替えた。

キャプテンのLOアラン ウィン・ジョーンズは、「フィジー戦と同じようにスローな入りになったのが残念です。カードが相手にあったにせよ、セットピースは上回れたと思いますし、後半は我々の持ち味を出せたかなと思います」。

「たくさんのウェールズファン、そしてレッドドラゴンズのジャージを着た日本のファンに見守られて勇気づけられました」と話した。

ウェールズは10月27日(日)に、横浜国際総合競技場で、日本を下しベスト4に入った「スプリングボクス」こと、南アフリカと決勝をかけて相まみえる。

文:斉藤健仁

【ハイライト動画】ウェールズvs.フランス ラグビーワールドカップ

(c) Rugby World Cup Limited 2019

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ