人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年9月17日

「開幕戦は一番きつい試合になる」。ラグビーワールドカップ日本代表公式記者会見

ラグビーニュース by 斉藤 健仁
  • Line

また、ジョセフHCは、「ジャパンには20人のスタッフがいる。いろんな方の貢献がある。いろんな方が入って、選手のポテンシャルを上げている。スタッフ全員に頼ってチーム作りしている」とチーム一丸で戦っていることを強調した。

ただ、南アフリカ代表戦で負傷したWTB(ウィング)福岡堅樹だけは、開幕戦で起用しないことを名言した。「(31名中)、今回選出できなかったのは堅樹だけ。ほかの選手は全員選考に入っている。福岡をここ(開幕戦)で使うというリスクは避けました」。

リーチキャプテンは、前回のワールドカップ直後に「日本代表が憧れる存在になった」と話したが、もうすぐ始まる、日本開催のワールドカップで、どんなものを残したいかと聞かれて、こう話した。

「改めて日本代表の強さを証明したい。このチームにはいろんな国の人もいて、ダイバーシティーのところもしっかり見せたいし、チームワークを持って1つになって向かっていくところも見せていきたい」。

「また、日本代表に対して強いイメージを持ってほしい。トップリーグの選手、大学生の選手で、日本代表になりたいと思う人が、1人でも増えれば自然と日本代表が強くなる。そう言うところをしかりやっていきたい」。

9月18日(水)には開幕戦の先発予定メンバーが発表され、ラグビー日本代表は20日(金)、ワールドカップのオープニングマッチであるロシア代表戦を迎える。

文/写真:斉藤健仁

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ