人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年8月19日

日本と同じプールAの強豪スコットランド、テストマッチでフランスに完敗。ラグビーワールドカップ

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

フランス代表はセットプレーも安定し、オフロードパスを多用する積極的なアタック、前に出るディフェンスが機能したと言えよう。スコットランド代表は反則やミスも多く、相手ゴール前での遂行力もやや欠けた試合となった。

フランス代表のブリュネルHCは「初戦としてはまずまずの出来で、ある程度満足している。トレーニングが始まった当初はフィジカルに問題があったが、ハードワークして強化された」。

そして、「前後半ともに入りで少しミスがあったが、ディフェンスがうまく機能したので、結果的に相手にスコアさせなかったのは良かった。もちろん、5トライを取ったアタックにも満足している」。

「BKのトライ、モールからのFWのトライと内容も良かった。ただ課題も多く、来週も同じように行くとは限らないので、試合をレビューし改善していきたい」と一定の評価を与えたものの、勝利に気を引き締めていた。

いい形なく敗れたスコットランド代表のタウンゼントHCは「次のホームでのフランス代表戦はメンバーを大幅に入れ替えることになるだろう。修正しないといけない点が多い」。

「相手が誰であれ、ベストのパフォーマンスをしなければならず、選手もコーチもこの試合のためにしっかりと準備をしてきたつもりだった。しかし、それは間違いだった。フランス代表はとても良かった」と不満を露わにした。

フランス代表とスコットランド代表は、来週24日(土)、今度はスコットランドのホーム、エジンバラのマリーフィールドで対戦する。

その後フランス代表は30日にホーム、スタッド・ドゥ・フランスにイタリア代表を迎えて、9月7日に日本に向けて出発。21日に東京・東京スタジアムで行われるアルゼンチン代表とのワールドカップ初戦に備える。

一方のスコットランド代表は今週のフランス代表戦の後、8月31日、9月6日にジョージア代表とホーム&アウェイで2戦行った後日本入りし、9月22日に神奈川・横浜国際総合競技場でヨーロッパの難敵アイルランド代表と戦う。

文:斉藤健仁

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ