人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年8月19日

日本と同じプールAの強豪スコットランド、テストマッチでフランスに完敗。ラグビーワールドカップ

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

フランス代表のジャック・ブリュネルHCは「スコットランド代表というチームは我々に似ているところがある。前半に30点差をつけたとしても後半に急速に追い上げてくるようなチームだ」。

「本大会のつもりで臨むがフォーカスは個々の選手のパフォーマンスだが、その結果が勝利につながるだろう」とコメントしていた。

25度という暑い気候の中、フランス南部のニース・アリアンツアレナで2万5000人の観客が見守る中でキックオフされた。スコットランド代表は1999年以来のフランスの地での勝利を目指したが、開始早々、ピンチを迎える。

フランス代表は2分、スコットランド代表のラインアウトのミスから敵陣でボールを奪い、ラックからHOシャが持ち出す。

そこを起点に再びつないでCTBフォファーナから内側に切れ込んだWTBラカにボールが渡って、デビュー戦ののラカが初トライ。SOロペスのゴールも決まってホームのフランスが7-0と先制する。

その後も規律が乱れ、リズムのつかめないスコットランド代表に対して、フランス代表の猛攻が続く。

そして迎えた23分、HOシャが突破し敵陣に攻め込むと、SOロペスのグラバーキックにスコットランド代表のディフェンスは反応できす。

CTBフィクーが拾い、SHデュポン、CTBプノーとつないで、最後はFBメダールが左隅にトライ。5点を追加しフランス代表が12-0とリードを広げる。

スコットランド代表も26分、SOアダム・ヘイスティングスが40mのPG(ペナルティゴール)を決め、3点と返し12-3とする。しかし、そのヘイスティングスが、インテンショナルノックオンで32分にシンビンで10分間の退場。

数的有利となったフランス代表はマイボールラインアウトをキープしモールで押し込み最後はNO8(ナンバーエイト)グレゴリー・アルドリットがトライ。17-3とし前半をリードして折り返す。

後半も流れはホームのフランス代表に傾いたままだった。14分、自陣からボールをつないでFBメダールがこの日2トライ目のトライを取り、22-3と突き放す。

さらに21分、フランス代表はカウンターからチャンスを作ると、WTBプノーが力強いランで中央を突破し、一気に敵陣深くに入り、最後はつないでSHデュポンがトライ。SOロペスのゴールも決まって、28-3とほぼ試合を決めてしまった。

その後はお互いにトライを奪えず、そのまま5トライを挙げたフランス代表が28-3で快勝した。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ