人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー ニュース 2019年7月20日

ニュージーランド「オールブラックス」注目選手紹介。ザ・ラグビーチャンピオンシップ

ラグビーニュース by 斉藤 健仁
  • Line

リーコ・イオアネ:

生年月日:1997年3月18日
身長/体重:189cm/103kg
ポジション:WTB(ウィング)
代表キャップ数:24 ワールドカップでも活躍間違いなし。オールブラックスの若きエースWTB

2016年11月にオールブラックス史上8番目の若さとなる19歳239日でデビューを飾った若きWTBであり、今年もブルーズでスーパーラグビー14試合に出場し、9トライを挙げたトライゲッターである。

17歳の若さでセブンズのニュージーランド代表に選ばれ、ワールドシリーズもウェリントン大会で2トライを挙げた。

その勢いのまま、NO8(ナンバーエイト)としてプレーする兄のアキラとともに、2016年のブルーズでデビューを飾ると、瞬く間にスターダムにのし上がり、2016年のリオデジャネイロ五輪にも出場。

2017年はジュリアン・サヴェアに代わり、オールブラックスとしてほとんどの試合に先発出場し、10トライを挙げ、ワールドラグビーのMVP候補にも選出、新人賞に輝いた。

昨年もスーパーラグビーだけでなく、オールブラックスで活躍。フランス代表戦では12分間でハットトリックを達成。

昨年のザ・ラグビーチャンピオンシップでは5トライを挙げてトライ王に輝き、2年連続でワールドラグビーMVPにノミネートされた。

昨年までオールブラックスとして、24試合で22トライと驚異の決定力を見せている。ワールドカップでも活躍間違いなしのエースWTBだ。

◆サモア代表でも活躍した父エディーは元リコーの選手で、会社の名とお世話になった方の娘(リエコ)の両方にちなんで「リーコ」と名付けたという(兄のアキラも同様の理由)。

母サンドラもブラックファーンズの選手だった。趣味はスニーカー集め。ラグビー選手にならなかったら歌手になりたかったという。実家で暮らし、フレンチブルドッグのエコーという愛犬がいる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ