人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年7月11日

京都産業大学、関西王者・天理大学に挑む。ラグビー関西大学春季トーナメント決勝

ラグビーレポート by 京産大アスレチック
  • Line

写真:闘志むき出しで意気込むファカイ副主将

積極的に攻撃を仕掛け、自身もトライを挙げた廣田は試合を振り返り「FWで優位に立っていたから、展開としては良かった。アタックが単調になってしまって、一丸となってアタックできていないと感じる」。

また、天理大戦に向けては「春の序盤の試合では自信になった部分もあった。もう1回対戦できるので、リベンジのつもりで今回の課題を修正していきたい」と意気込んだ。

準決勝から約1カ月、神山球技場では毎週末試合が行われていた。摂南大学に73-10、日本大学に26-12、関西大学に38-14と、勝利を重ねてきた。

いよいよ今週末に控えた天理大学戦に向け、副主将であるフェインガ・ファカイは「しっかりFW全体を引っ張っていって、天理に勝ちます」と決意を語った。

関西制覇には天理大撃破が必須をなる。秋に向け勢いづけられるか。今季初戦のリベンジを果たすべく、また、リーグ戦に向けて最高のパスを繋ぐべく、赤紺戦士が奮い立つ。

ひたむきに、FWが前に出てBKが応える―。赤紺スタイルを貫き、大西監督の有終の美へとシナリオを書き上げる。

文/写真:山内美優(京産大アスレチック)

代替画像

京産大アスレチック

京都産業大学体育会本部編集局は年4回、「京産大アスレチック」という体育会の広報新聞を作成しています。また、SNSなどを活用し、試合速報やブログ記事の更新、号外・試合告知ポスターの発行を行っています。 »HP »Twitter »Facebook

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ