人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年6月3日

「ワールドカップで勝つチームを、その中でバランスを取った」とジョセフHC。ラグビー日本代表合宿メンバー発表

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

そして、立川の落選、CTB陣の選考に関して、ニュージーランド出身の指揮官は言葉を選びながらこう説明した。

「立川はリーダーの1人で、私が監督に就任したときは堀江と主将を務めた。選手から尊敬される、コーチから尊敬される選手を外すのは苦渋の決断でした。単純に他の選手の方がいいパフォーマンスしていると捉えている。

今シーズンはまだ松島はCTBでプレーしていないが、ワールドカップでCTBを経験した。他のCTBではトゥポウ、ラファエレ、中村もカバーできる。梶村も非常に気に入っている。

山中もサンウルブズで非常にいいパフォーマンスをしている。10、12、13番をカバーできる選手。そういう選手がワールドカップでは貴重な選手になる」。

PR(プロップ)、HO(フッカー)といったフロントローの選手を12人招集した理由は「スコットランド、アイルランド、サモア、ロシアはセットピースを間違いなく狙ってくる。

フィールドプレーで動けるだけでなく、相手がセットピースでかけてくるプレッシャーに耐えられる、通用する選手を育成したい。替えが効かない。多くの人数をここから鍛えていきたい」と合宿の中でスクラム、ラインアウトを強化していく方針だ。

現在42名で、3クールによって行われる宮崎合宿が終わると、PNCを戦うスコッド31名が選ばれる。そして、8月下旬、再び40名ほどで網走で合宿を敢行し、8月下旬に、ワールドカップ最終登録メンバーが発表される。

ただ、今回外れてしまったメンバーに関しては、同じポジションにケガ人が出れば招集される可能性もあるという。ジョセフHCは「ドアが閉まったわけではない」と語気を強めた。

続いて指揮官は「(網走合宿の前に)再度40人のスコッドを選ぶ。山田、立川はサンウルブズで試合があるので、しっかり力量をアピールしてチーム入りを目指す機会が設けられている。

スーパーラグビーをモニタリングしたい。3年間見て知っているので、彼らがその試合でどう活躍するか、しっかり検証したい。また、スーパーラグビー後にはトップリーグカップ戦がある。

その中でも、機会を与えられたときにアピールすることが大事。ケガ人は出てくると思うので、どの選手も、いつ呼ばれてもラグビー的にフィットしていること、準備していることが大事」と話した。

ただ、今回選ばれなかった選手は、ワールドカップ出場は他力本願となり、かなり厳しくなってしまったことは間違いないだろう。

いずれにせよ「ワールドカップで勝つチームを、その中でバランスを取った」とジョセフHCが言うように、今回の会見では60名程度の日本代表候補選手を、42名に絞ったに過ぎない。

ここから宮崎合宿、PNC、網走合宿まで、選手たちの代表争い、ポジション争いは続いていく。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ