人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年6月3日

「ワールドカップで勝つチームを、その中でバランスを取った」とジョセフHC。ラグビー日本代表合宿メンバー発表

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

続いて、ジョセフHCが38歳のLOトンプソン ルークを呼んだ理由はこうだった。

「彼はサンウルでケガ人が出てことによって招集された。素晴らしいプレーを見せてくれて驚いた。彼の経験やレジリエンス(不屈の精神)を評価する。

遅れて代表に入ったので、まだまだ鍛えないといけないし、やらないといけないことがあるが、ワールドカップで成功したチームに一貫しているのは経験者、ベテランが入っていることです。

彼は周りの選手からも尊敬されている。代表選手として誇り高き熱い情熱を持った選手だ。今見せているパフォーマンスを継続すれば、チームにとって貴重な選手になると確信している」。

続いてトンプソンに期待する役割を聞かれて、指揮官は「あくまでも彼は一選手としてポジション競争の中にいる選手だ。2015年ワールドカップ後に彼は自分から代表に参加することを辞退した。

数年前にアイルランド戦で復帰し、そこで25本のタックルをした。彼は自信があり、他の選手の手本になるような行動をする模範的な選手。若くないが、サンウルブズで非常にいいプレーをしてくれた。そこを評価して、今回の決断にいたった。

彼に求めるのは、やはり彼らしくプレーしてほしい、みんなのお手本になるし、彼は周りをサポートすることもできる。若手の面倒見もいい。

ヘッドコーチ就任以来、LOのポジションは非常に苦戦していた。対戦相手は全員、身長が高く、体格の大きい選手ばかり。しかも(ワールドカップで)ピークを迎えて戦ってくる。そこでトンプソンのような選手が必要になる」と話した。

また、今回はLOグラント・ハッティング(神戸製鋼)、LOジェームス・ムーア(宗像サニックス)、FL(フランカー)ピーター・ラブスカフニ(クボタ)、NO8(ナンバーエイト)ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ(宗像サニックス)といった外国人選手で、日本代表資格が取れるかまだ確定していない選手が選ばれている。

そのことに関して指揮官は、「資格があるかどうかよりもタイミングを見て選んだ。調査したところ、彼らが日本代表資格を取れる見込みありとのことで、現段階でメンバー入りした。

ワールドラグビーの回答はもうじき来ると思う。その回答を待つと日数が限られてきていて、大会間近になっているので、今の時点でメンバーに入れて鍛えます。『ファンデーション2』は重要な合宿になるので、しっかり参加してほしい気持ちで選びました」。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ