人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年2月14日

2月15日開幕!スーパーラグビー2019 プレビュー

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

昨年準優勝のライオンズは、今年もSAカンファレンスを引っ張る。初戦は、昨年初のプレーオフ進出を果たしたジャガーズ(アルゼンチン)と対戦。ライオンズは、NTTドコモでプレーしたNO8ワーレン・ホワイトリーがキャプテンを務め、NTTコミュニケーションズで日本のファンに親しまれたSOエルトン・ヤンチースも先発予定だ。同カンファレンスで昨年3位となり、プレーオフに進出したシャークスは、2月16日、シンガポールで日本のサンウルブズと対戦する。サンウルブズには過去3回戦って3勝。2018年はフィジカルで圧倒して、50-22で快勝した。しかし、サンウルブズも、元オールブラックスのCTBレネ・レンジャーほか大量補強で初のプレーオフ進出を狙う。見逃せない戦いだ。

マイケル・フーパー

マイケル・フーパー(ワラターズ)

サンウルブズが所属するAUSカンファレンスは、FLマイケル・フーパー、FBイズラエル・フォラウはじめ同国代表ワラビーズの選手を多数含むワラターズがリードする。昨年はベスト4まで勝ち進んだ。元オールブラックスのダリル・ギブソンヘッドコーチは、2020年までの契約延長が決まった。腰を落ち着けての強化で優勝を目指す。昨年、同カンファレンス2位となったレベルズは、2017年を限りにスーパーラグビーから離れたフォースから選手が大量に移籍し、2017年に比べて格段にチーム力を上げた。加えて今年は、元ワラビーズの天才SOクエイド・クーパーがレベルズの一員としてスーパーラグビーの舞台に戻ってきた。2011年、レッズを優勝に導いたSHウィル・ゲニア、SOクーパーの黄金コンビ復活にファンの期待も高まる。初戦はSOクリスチャン・リアリーファノがキャプテンを務めるブランビーズとの対戦だ。

世界最高峰のプロラグビーリーグは、スピーディーでアクロバティックなプレーで観客を楽しませてくれる。それが今年は、2月15日から決勝戦が行われる7月6日まで毎週末、ぶっ通しで行われるのだ。スーパーラグビーファンには至福の時間が始まる。

村上晃一

村上 晃一

ラグビージャーナリスト。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。現役時代のポジションは、CTB/FB。86年度、西日本学生代表として東西対抗に出場。87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ