人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年12月29日

初出場・桐生第一のディープインパクト。82年ぶり早稲田実業も2回戦へ。全国高校ラグビー大会1回戦の結果

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

◆12月28日 1回戦11試合結果

○尾道(広島) 40-12 本郷(東京第2)
○大阪朝鮮高(大阪第2) 29-14 日川(山梨)
○早稲田実業(東京第1) 55-3 名護(沖縄)
○桐生第一(群馬) 110-0 米子工業(鳥取)
○国学院栃木(栃木) 59-7 若狭東(福井)
○大分舞鶴(大分) 26-21 深谷(埼玉)
○静岡聖光学院(静岡) 22-16 高鍋(宮崎)
○八幡工業(滋賀) 14-12 朝明(三重)
○石見智翠館(島根) 34-7 秋田中央(秋田)
○城東(徳島) 24-7 聖光学院(福島)
○関商工(岐阜) 89-0 高松北(香川)

桐生第一SO齊藤

12月28日(金)、1回戦11試合が行われた。初出場校は明暗を分けた。元日本代表CTB霜村誠一監督が率いる桐生第一(群馬)は18トライを挙げて110-0で圧勝。

なお、初出場校の100点越えは初めてのことだという。また、聖光学院(福島)は1トライを挙げることができたが、城東(徳島)に7-24で敗戦した。

ハットトリックを達成した早実WTB今駒

82シーズンぶりの出場となり耳目を浴びている早稲田実業も展開ラグビーを見せて55-3で快勝。全国大会では90年ぶり、そして花園ラグビー場では初の勝利を挙げた。

好カードと予想された大分舞鶴(大分)vs.深谷(埼玉)は26-21で大分舞鶴が競り勝ち、花園で81勝目を挙げた。

また、大阪第2地区代表の大阪朝鮮は後半、日川(山梨)に3点差に迫られるが主将CTB李承信が2トライを挙げて、29-14で勝利し地力があるところを見せた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ