人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年12月14日

京都産業大学、赤紺戦士が慶應義塾とFW勝負。ラグビー大学選手権

ラグビーレポート by 京産大アスレチック
  • Line

慶應義塾大がFW勝負と宣言している以上、京産大も簡単には引き下がれない。

天理大戦でスタメンだった岡留圭吾(4年=常翔学園)、寺脇駿(3年=日本航空石川)の両PR(プロップ)、HO(フッカー)の宮崎達也(4年=伏見工)ら1列の選手で相手を押し込みたい。

伝統のスクラム、モールに加え、伊藤鐘史コーチの加入によって強化されたラインアウトは、実弟の伊藤鐘平(3年=札幌山の手)を中心に優位に立ちたい。

FWで前に出ることが出来ればBKも活きてくる。WTB濱田将暉(4年=京都成章)、CTB(センター)田畑凌(4年=報徳学園)ら決定力のある選手がトライを奪う。

天理大戦の前半に見せたような粘り強く、規律のとれたディフェンスが出来れば勝利を引き寄せることが可能だ。

課題は立命大戦、天理大戦のようにゴール前のFW勝負になったときに如何にして均衡を打ち破るかだ。前記の2試合はいずれもFW戦で苦戦し、敗戦を喫した。長年の課題でもあるFW以外のオプションの完成度も重要だ。

主将の上田がチームを引っ張る

主将のLO/FL上田克希「関東の大学に京産大の意地を見せたい」と闘志を燃やす。最終学年としてチームをリードして勝利を目指す。

「意地と意地のぶつかりあい。誰もが京産大を感じられる試合にしたい」と意気込むのは就任46年目の大西健監督。

ひたむきなラグビーで見る人を京産大の世界に誘う。悲願の大学日本一へ。負けられない初戦が幕を開ける。

文/写真:鐘ヶ江直哉・山内美優(京産大アスレチック)

◆ラグビー大学選手権3回戦
・12月16日(日)午前11:55 慶應義塾大学 vs. 京都産業大学
※J SPORTS 1で生中継、J SPORTSオンデマンドでLIVE配信

代替画像

京産大アスレチック

京都産業大学体育会本部編集局は年4回、「京産大アスレチック」という体育会の広報新聞を作成しています。また、SNSなどを活用し、試合速報やブログ記事の更新、号外・試合告知ポスターの発行を行っています。 »HP »Twitter »Facebook

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ