人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年11月12日

ロスタイムの逆転劇、南アフリカがフランスを破る。テストマッチ2018

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

敗戦したフランスの指揮官ブリュネルHC(ヘッドコーチ)は、「ポジティブな気持ちで臨んだが、決して負けてはいけない試合を失ってしまい大変困惑している」。

「最後の4分間も含めて、ゲームを上手くコントロールできなかった。こんなことは他の強豪国ではまずありえないことだ。レフェリングも含めてすべてのことに怒りを覚える」と落胆を隠さなかった。

一方、最後まで攻めの姿勢を見せて大逆転勝ちを収めた南アフリカのエラスマスHCは、「先週のイングランド戦では1つのペナルティを得るために15フェーズを重ねたが、結果として勝利することができなかった。フランス戦ではトライを取りに行くことにした」。

「完璧なパフォーマンスだったとは言えないが、それでも十分な結果であるし、何よりも先週よりは良い気分だ。自分たちにとってビッグチャンスをものにできて、相手にプレッシャーをかけられたことが大きい」と対照的に笑顔を見せた。

秋のテストマッチシリーズ、黒星スタートとなったフランスは、次週11月17日(土)に、リールのスタッド・ピエール=モロワで世界ランキング9位のアルゼンチン代表と対戦する。今度こそ、しっかりとホームで白星を手にしたいところだ。

南アフリカは同じく17日(土)に、エディンバラのマレーフィールドで世界ランキング7位のスコットランドと対戦し、アウェイでの連勝を目指す。

◆テストマッチ2018 放送予定
・11月18日(日)午前4:50 フランス vs. アルゼンチン
・11月25日(日)午前4:50 フランス vs. フィジー
※いずれも、J SPORTS 4で生中継、J SPORTSオンデマンドでLIVE配信

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ