人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年11月1日

大東文化、5連勝も「取られすぎ」のディフェンスは課題に。ラグビー関東大学リーグ戦

ラグビーレポート by スポーツ大東編集部
  • Line

ディフェンスは課題を残した

さらに点差を離そうと臨んだ大東文化であったが、後半最初のトライも法政に許し、出鼻をくじかれる。

その後、大東文化は3連続トライを挙げたものの「ゴール前まで行けば(トライを)取れたが、中盤でのアタックでリズムを作れなかった」という佐々木の言葉の通り、今年のチームが目指す『つなぐラグビー』でのトライはゼロ。

ラストワンプレーとなった45分には、相手ボールのスクラムからまたも法政にトライを許した大東文化。直後にノーサイドの笛が鳴り、結果は54-36で大東文化が勝利を収めた。しかし、攻守において再び課題を残す試合となった。

残り2試合の相手は、リーグ戦優勝を争う強敵が待ち受けている。11月10日(土)には流通経済大学と、11月25日(日)には東海大学と対戦する。これらの相手に勝つために、もう一度攻守の課題改善が必要だ。

文/写真:姜亨起(スポーツ大東)

スポーツ大東編集部

スポーツ大東編集部

1967年創刊。大東文化大学体育連合会所属。ラグビー部や陸上競技部、テコンドー部など国内外で活躍する「大東スポーツ」を、年4回の新聞発行やブログ、Twitterで学生たち自ら情報を発信する。現在活動している部員数は14名。随時部員募集中。
»Twitter »ブログ

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ