人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年10月26日

大東文化、課題を残しつつも4連勝、次戦は法政のバックスを抑え込めるか。ラグビー関東大学リーグ戦

ラグビーレポート by スポーツ大東編集部
  • Line

次戦の相手は、ここまで3勝1敗の法政大学。各ポジションに高校時代からの実力者を揃え、「BK(バックス)が良いチーム」と平田主将が評する法政に対し、本学はディフェンスでペナルティを犯さないようにしたい。

青柳勝彦監督は中央戦の試合後も、「油断してはいけない」とリーグ戦開幕前から変わらぬキーワードを発し続けている。

この試合ではNO8(ナンバーエイト)アマト・ファカタヴァ(外英4=ティマルボーイズ高)がスタンドから試合を観戦していたが、これから強豪との対戦を控え、主力の負傷離脱は大きな痛手だ。

リーグ戦も残すところあと3試合となり、佳境を迎えている。『大学日本一』という頂を目指し、モスグリーン軍団は一戦一戦油断せず、まずはリーグ戦2連覇へと歩を進めていく。

大東文化大学と法政大学の一戦は、10月28日(日)午後2:00から、J SPORTSオンデマンドでLIVE配信される。

文:姜亨起/写真:馬場修平(スポーツ大東)

スポーツ大東編集部

スポーツ大東編集部

1967年創刊。大東文化大学体育連合会所属。ラグビー部や陸上競技部、テコンドー部など国内外で活躍する「大東スポーツ」を、年4回の新聞発行やブログ、Twitterで学生たち自ら情報を発信する。現在活動している部員数は14名。随時部員募集中。
»Twitter »ブログ

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ