人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年9月27日

同志社、昨季大敗した京産大に雪辱を果たせるか。ラグビー関西大学リーグ

ラグビーレポート by 同志社スポーツアトム編集局
  • Line

慶應定期戦でゴールへ駆ける主将CTB山口

同志社「展開ラグビー」の中心となるのは、CTB(センター)山口修平と副将のCTB/SO(スタンドオフ)永富晨太郎、そしてFB(フルバック)安田卓平の4年生トリオだ。

昨年の負傷から復活した山口は183cm、100kgという持ち前のフィジカルを生かした突破力が強み。また、チームが認める永富のラグビー理解度を活用してスペースを作り、多彩な攻撃でトライへとつなげる。

そして、日本代表経験もあり華麗なステップで相手の裏をつく安田の活躍には特に期待だ。要となる3人に加えて、FB山本翔(4年)やWTB(ウィング)江金駿(3年)もスピードと突破力を兼ね備えた注目の選手。相手の脅威となって、相手のディフェンスを絞らせないことが重要だ。

このBK陣を動かしていくSH(スクラムハーフ)を担うのは、素早い展開が魅力の人羅奎太郎(2年)と、自ら突破していく積極性が強みの原田健司(3年)。特に原田はWTBでプレーすることもあり、一人で2つの役割をこなすことができる期待の選手だ。

京産大戦ではFW対FWの一騎打ちがみどころだ。通年の課題として地道に取り組みつづけたスクラムにも注目だが、ゴールライン際でのディフェンスもポイントとなってくるだろう。

後半の体力が落ちてきた時の失点には気をつけたい。簡単にトライを許すことなく、京産大のFWのアタックに対して、同志社のFWがどこまで耐えられるかが勝負となる。

そして、BK陣のスピードと展開力で京産大を突き放し、関西優勝、その先に待つ日本一へ向けた大きな勝利を掴みにいく。

同志社大学と京都産業大学の対戦は、9月30日(日)午後1:53から、J SPORTS 3で生中継、J SPORTSオンデマンドでLIVE配信される。

文:於保いちこ/写真:安本夏望、上野孝輔(同志社スポーツアトム)

同志社スポーツアトム編集局

同志社スポーツアトム編集局

同志社スポーツアトム編集局は1978年に創刊された同志社大学唯一の体育会機関紙です。年6回の本紙の発行を軸に、号外の発行やHPの管理などをすべて学生の手で行っています。
公式サイト Twitter→@atom_doshisha

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ