人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年6月22日

連敗のイングランドが正念場。南アフリカは3連勝の“大勝利”へ。

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

一方、これ以上負けられないイングランドのジョーンズHCは、南アフリカと同じく司令塔を変えてきた。

これまで重用してきたジョージ・フォードに代わって10番を着るのは、正確なゴールキッカーでもあるダニー・シプリアーニ。

今シリーズでのプレーが「印象的」(ジョーンズHC)だったというシプリアーニは、実に二十歳で代表デビューした2008年の11月以来となるテストマッチ先発。相手10番のヤンチースとのマッチアップは見所のひとつになるだろう。

イングランドの先週からの先発変更は他に3人おり、子どもの誕生により帰国したPRマコ・ヴニポラに変わってジョー・マーラー。

イングランド代表として先発デビューしたFLブラッド・シールズに代わり、クリス・ロブショウ。

前腕を怪我したNO8ビリー・ヴニポラに代わり、ネイサン・ヒューズがスターターとなる。キャプテンはCTBオーウェン・ファレルだ。

ラグビーの母国イングランドは意地を見せたい。今秋には王者ニュージーランドとのテストマッチが予定されており、復調のきっかけを掴めるか。

そしてホームの南アフリカは3連勝を遂げ、ラグビーに熱狂する母国民へ、大きな歓喜をもたしたいところだ。

大注目の第3テスト「南アフリカ代表×イングランド代表」は、6月23日(土)午後11時50分からJ SPORTS 1で生中継、J SPORTSオンデマンドでLIVE配信される。

多羅正崇

多羅 正崇

スポーツライター。法政二高-法政大学でラグビー部に所属し、大学1年時にはU19日本代表候補に選出される。法政大学大学院日本文学専攻卒。現在は「ラグビーリパブリック」「Number web」等に記事を寄稿。≫Twitterアカウント ≫noteアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ