人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年6月8日

【ラグビー日本代表コラム】「自分の役割を遂行する」6月の3連戦に腕を撫す、日本代表の若き司令塔SH流大

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

――流選手は2季連続2冠のサントリーでもキャプテン、サンウルブズでも共同キャプテンを務めていて、6月の日本代表では、久しぶりにキャプテンではない立場で参加しています。

流 大

キャプテンではないですが、7人いるリーダーの一人ですし、やることはあまり変わらないと思っています。自分が一番声を出して、グラウンド内でハードなトレーニングをする。気がついたことがあれば発言することもありますが、そこは(田村)優さんとか(堀江)翔太さんとか、ベテランで発信力がある人もいるので(任せています)。しんどい練習だったり、疲れがたまってきてミスが出てきたりすれば、僕はみんなを明るく前向きにできるようなリーダーシップをとっていきたい。そして、リーチさんには自分のプレーと、キャプテンとしての仕事に集中してもらえるようにしたいと思います。

――昨年の4月にはアジア選手権を戦う若手中心の日本代表でキャプテンを務めて初キャップを獲得し、6月、11月の日本代表にも参加、選手として成長を感じている部分はありますか?

昨年の6月にアイルランド代表とテストマッチで対戦したことで、本格的にティア1(世界の強豪10ヵ国)の強度を感じ、11月にもオーストラリア代表、フランス代表とも対戦し、判断の部分などで僕自身すごく成長したと感じています。リーダーも任されているので、リーダーとしての仕事もしたいとは思っていますが、まずは一プレーヤーとしてのパフォーマンスをもっともっと上げていかないといけないと思っています。

イタリア代表

――対戦するイタリア代表の印象は?

イタリア代表はヨーロッパの強豪ですし、フィジカルもセットプレーも強いと思います。(6月2日、の)ヤマハ発動機ジュビロとの試合でもセットプレー、フィジカルが強く、オフロードパスをして思ったよりボールを動かす印象を持ちました。ディフェンスで相手のアタックをシャットダウンすることが大事ですが、フィットネスがそこまであるようには見えなかったので、ボールを動かしてどんどん振り回していきたいと思います。9日の試合は大分の開催で地元が近いというのもありますし、高校時代に九州代表でお世話になった先生もいらっしゃるので、元気な姿を見せられるように頑張りたいと思います。

――3戦目で戦うジョージア代表の印象は?

ジョージア代表はセットプレーと激しいプレーが持ち味だと思います。U20日本代表の時にジョージア代表と対戦したことがありますが、スキルを使わず、とにかくフィジカルで、FWで来る感じだったので、今回も同じような展開になるのではないかなと思っています。日本代表のFW陣がしっかり戦うことが前提ですが、FW戦に付き合い過ぎるのではなくて、パスやキックでスペースを攻める自分たちの土俵に持っていくことが大事です。

――ジョージア代表には、サンウルブズの同僚であるHO (フッカー)ジャバ・ブレグバゼ選手がいます。ジョージア代表の特徴や戦い方など何か聞いたりしたのでしょうか?

ジャバとはふざけあって「シェイプ(アタックの陣形)をばらすなよ!」と話したりしました。ですが、それをわかっていてもたくさんのアタックオプションがあるのが日本代表のラグビーだと思うので、うまくスペースをついていきたいと思います。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ