人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2018年5月23日

イタリア、ジョージアと戦うラグビー日本代表メンバーが発表

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

世界ランキング11位の日本代表は、6月9日(土)16日(土)に14位のイタリア代表と戦い、そして、6月23日(土)には、12位のジョージア代表と対戦する。メンバーを一人ずつ口頭で発表したジェイミー・ジョセフHCはまず、こう意気込みを語った。

「6月にイタリア代表とこのメンバーで対戦することは大きなチャレンジになる。イタリア代表は昨年11月に南アフリカ代表、フィジー代表に勝利している。2~3月のシックス・ネーションズでもいい戦いをしていた」。

「イタリア代表もジョージア代表もセットピース型のチームだと思っている。スクラム、ラインアウト、モールも強い。(日本代表は)秋に控えたイングランド代表、オールブラックスとの試合、ワールドカップに向けて、本当に必要なものを持っているチームだと思う」。

2019年のラグビーワールドカップにアイルランド代表、スコットランド代表というセットプレーの強いチームと戦う上で、6月、同じヨーロッパのイタリア代表、ジョージア代表という強豪と対戦できることは大きな意味合いを持ってくる。ジョセフHC、そしてリーチキャプテンもそれは十分に承知している。

ジョセフHCが「スクラムは我々のゲームの中で重要で、必要不可欠です。(6月のテストマッチで)若い(フロントローの)選手が世界のトップのスクラムを経験してほしい」とコメント。

リーチキャプテンも「ラグビーワールドカップで対戦するチームはいずれもセットピースが強い。その点で、今回のイタリア代表とジョージア代表との3試合はラグビーワールドカップに向けて格好の力試しの場となる」と意気込んだ。

また、6月の目標を聞かれると、ジョセフHCは「個人的には日本代表でテストマッチを戦うときは、イタリア代表であれ、ジョージア代表であれ、イングランド代表であれ、ニュージーランド代表でも、常に勝つことが目標です」。

そして、「個々の選手が役割を果たし、実践力、遂行力を試合の中で発揮して、目標通りにできれば勝つことができる」と3戦とも勝利を誓った。

イタリア代表とジョージア代表は日本代表にとって、世界ランキング的に格下といえ、イタリア代表はシックス・ネーションズを戦っている強豪であり、セットプレーだけでなくフィジカルも強く、ジョージア代表もスクラムは世界トップクラスであり、両チームとも一筋縄ではいかない相手だ。

ワールドカップまで500日を切った。2019年のワールドカップに向けて、日本代表は3戦全勝して、大きな弾みをつけることができるか。J SPORTS では6月の日本代表のテストマッチを3試合とも生中継でお届けする。

◆ラグビー日本代表 放送予定
6月09日(土)午後2:15 日本vs.イタリア  J SPORTS 3
6月16日(土)午後1:45 日本vs.イタリア  J SPORTS 4
6月23日(土)午後2:30 日本vs.ジョージア J SPORTS 4

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ