人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2021年8月14日

【SUPER GT チームの舞台裏にお邪魔してみました】19号車 TGR TEAM WedsSport BANDOH 坂東正敬監督&宮田莉朋選手

SUPER GT by 島村 元子
  • Line

【見どころ多い戦いだったもてぎ】を改めて

B:(レース直後は)『次のレース、もっといいレースにしよう』って(宮田)莉朋と話したよね。

宮田莉朋(以下、M):はい。僕はひたすら謝ってただけなので。

B、M:(ともに爆笑)

B:莉朋は確かに謝ってたかもしれないけど、でもなんだろうな、彼が持ってる__これ、誰に語ればいいかわかんない(苦笑)けど(と、再び筆者に向けて語りだす坂東監督)、彼が持ってるポテンシャルを、やっとチームとタイヤが引き出せたという部分もあるしね。彼が速い、って言っても結果を出さないと速さという部分での彼の良さが出ないと思うしね。今年、すべて(予選)Q2(は宮田担当)にするというのもそうだったし、彼のコメントを重視するっていうのもそう。今回(もてぎでは)、莉朋がタイヤを選んだんだよね。

M:はい、(もてぎに持ち込んだ)タイヤは新しい構造とかコンパウンドがあって、(6月にもてぎで実施した)タイヤテストでどっちもいいっていうのがあったんですが、「もてぎで勝つ」ことはシーズン始まる前から決めてたんで、そこで変にチャレンジして勝てなくなるのもイヤだし。かと言って、良かったのにやらずしてダメだったっていうのもイヤなんですけど、富士でポールポジション獲れたんだったら、あとはドライバーで合わせた方がいいんじゃないかなっていう話をしました。もてぎに対しては、僕自身が結構責任を持ってやってたんですけど、結果的に2位で終わってしまったことが僕としては申し訳ないなと思って。自分が決めたからこそ勝っていればもっと自信を持っていれたんですけど、負けたんで。ちょっと申し訳ないなと思いました。

B:まぁ、ドライバーひとりで負けた訳じゃないしね。(チームとして)色んなミスとか色んな(レース)展開があったんで。だから最低限表彰台に乗れたっていう部分では、ヨコハマタイヤさんも自信がついただろうし。たぶん今後は、信頼関係で莉朋の言葉ひとつひとつが重要になってくると思う。莉朋がこれだけタイヤ開発でこれだけニュータイヤ履いて、これだけGT500の(クルマで)サーキットを走れるかっていうのは、なかなか(機会があるとは限らないから)ね。だからこそ(TGR TEAM WedsSport BANDOHが)育成チームと言われている部分もあるんだけど、逆にそれが今後(のレース)に生きてくるよね。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ