人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2020年4月17日

約20年前のGT500はこんな感じだった!

モータースポーツコラム by 吉田 知弘
  • Line

翌2002年も各レースで激しい戦いが繰り広げられ、最後は脇阪寿一/飯田章組のNo.6 エッソウルトラフロー スープラと松田次生/ラルフ・ファーマン組のNo.64 Mobil1 NSXとの一騎打ちとなったが、わずか1ポイント差で6号車の脇阪/飯田組が逃げ切りシリーズチャンピオンを手にした。

2002年のシリーズチャンピオンに輝いた脇阪/飯田組。(2002年最終戦鈴鹿)

この他にも、マシンカラーリングやレースシーンなどネタを挙げれば切りがないほど懐かしい話でいっぱいなのだが、そこは是非JSPORTSの放送で、20年前の世界にタイムスリップした気分でお楽しみいただきたい。

文:吉田 知弘

300クラスにも個性的なマシンが多く注目したい。写真は2001年第2戦 No.86プロジェクトμ・エスペリアトレノ(長島正興-松田晃司組)

吉田 知弘

吉田 知弘

幼少の頃から父親の影響でF1をはじめ国内外のモータースポーツに興味を持ち始め、その魅力を多くの人に伝えるべく、モータースポーツジャーナリストになることを決断。大学卒業後から執筆活動をスタートし、2011年からレース現場での取材を開始。現在ではスーパーGT、スーパーフォーミュラ、スーパー耐久、全日本F3選手権など国内レースを中心に年間20戦以上を現地取材。webメディアを中心にニュース記事やインタビュー記事、コラム等を掲載している。日本モータースポーツ記者会会員。石川県出身 1984年生まれ

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ