人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2019年4月18日

2019スーパーフォーミュラ第1戦プレビュー:“異次元”&“未知数”の開幕バトルに注目

モータースポーツコラム by 吉田 知弘
  • Line

この他にも、優勝候補に名を連ねるドライバーたちばかり、総勢20名が開幕戦のグリッドにつくことになる。今年から予選Q1の通過台数が14台から12台に変更された。またドライバーたちの層も厚くなっていることを考えると、予選Q1から激烈なタイムアタック合戦が展開されるのは間違いないだろう。今年のスーパーフォーミュラは、土曜日の予選セッションから目が離せない。

真価が試されるSF王者、得意の鈴鹿で速さをみせるか?

昨年、ニック・キャシディとの激闘を制し、2度目のチャンピオンに輝いた山本尚貴。今年はさらなる飛躍を目指し、チーム移籍を決断した。8年間在籍したTEAM MUGENを離れ、DOCOMO TEAM DANDELION RACINGに加入。今年1月に行われたホンダの体制発表会では一番のトピックとなった。

シーズンオフには「もちろん同じ体制で今季も臨むのが良い部分もありますが、長年在籍したチームだからこそ、慣れや甘えが出てしまい、視野も狭くなっていく部分も少なからずあると思います。新天地でさらに勝ち星を重ねてタイトルを獲得していければ、ドライバーとしての価値や評価をさらに上げられると思います」と移籍の理由を語った山本。今までは鈴鹿サーキットでは抜群の速さと強さをみせていたが、今年は鈴鹿だけでなくどのサーキットでも力強く戦っていけるようになることがテーマだという。

開幕前のテストでは鈴鹿・富士ともに好タイムを記録していた山本。王者として迎える2019シーズン最初のレースで、どのような走りを披露してくれるのか……非常に楽しみだ。

吉田 知弘

吉田 知弘

幼少の頃から父親の影響でF1をはじめ国内外のモータースポーツに興味を持ち始め、その魅力を多くの人に伝えるべく、モータースポーツジャーナリストになることを決断。大学卒業後から執筆活動をスタートし、2011年からレース現場での取材を開始。現在ではスーパーGT、スーパーフォーミュラ、スーパー耐久、全日本F3選手権など国内レースを中心に年間20戦以上を現地取材。webメディアを中心にニュース記事やインタビュー記事、コラム等を掲載している。日本モータースポーツ記者会会員。石川県出身 1984年生まれ

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ