人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2019年4月12日

フォーミュラE第7戦・ローマ〜日産、勝利なるか?またもやウイナー誕生の超大混戦!

モータースポーツコラム by 辻野 ヒロシ
  • Line

巨大自動車メーカーのワークスチームで上位6人に居るのは、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(BMW)とルーカス・ディグラッシ(アウディ)だけというのも全くの予想外です。「ジャガー」や「日産」は前半戦とても苦しんでおり、「ジャガー」に至ってはついにチャンピオン経験者のネルソン・ピケJr.をアレックス・リンにリプレースすることになりました。

とはいえ、「日産」は新人のオリバー・ロウランド(日産)が三亜でポールポジションを獲得。決勝ではヴェルニュに先行されてしまいましたが、2位でフィニッシュし、「日産」にとってようやく初の表彰台を獲得することになりました。これはヨーロッパラウンド開始に向けてはポジティブな要素になったと思います。ヨーロッパの初戦となるローマで「日産」が勝利できれば、さらにシーズン5は面白さを増すでしょう。

さて、今回はローマ市街地での開催となりますが、昨年のポールポジションはフェリックス・ローゼンクビスト(現インディカー参戦中)で、サム・バード(ヴァージン)が優勝。そして表彰台はディグラッシ(アウディ)とアンドレ・ロッテラー(DSテチータ)が獲得という結果になった昨年のレースでしたが、今季はマシンもレースフォーマットも大幅にかわっているのと、勢力図にも大きな変化があるので、正直言って昨年のデータはアテになりません。

では、イタリアで注目すべきドライバーは誰でしょう?実は、意外なことに今季の「フォーミュラE」には地元イタリアのドライバーが居ないのです。イタリア人ドライバーに向いてそうな印象の「フォーミュラE」ですが、今までイタリア人で勝利したドライバーは皆無。かつてはヤルノ・トゥルーリが自身のチームを持って、ヴィタントニオ・リウッツィらが走っていましたが、今季はイタリア人がゼロ。さて、イタリアの地元ファンは誰を応援することになるのでしょう?

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ