人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

モーター スポーツ コラム 2018年5月16日

霧を恨んでもキリが無い

今日も今日とてプッシュ&ルーズ by 高橋 二朗
  • Line

さて、第2戦の決勝中止の判断についてですが、当然、霧で視界が確保できなければ、スタートを切らせることもできなかったですよね。そして直前に設けられた20分間のフリー走行もセッションがスタートして10分で雨が強くなってきて中断。雨雲レーダーをその時点で見ると、より多くの雨をもたらすだろう雨雲がドンドンと近づいている状況だったのです。一旦雨が止むと、また霧が…。興行を中止する決断は、簡単ではなかったでしょうが、自然現象、天候はどうすることもできなかった。

そして、業界としての事情も。
5月は、すべての週で全日本選手権イベントが開催されるという超過密スケジュールなのです。
スーパーGTが2回。そして、スーパーフォーミュラが2回。その第3戦は、2週間後。もし、強行開催、スタートさせてしまって、もしアクシデントが起こってしまって、マシンが壊れてしまったとしたら、その後の参戦に向けて参加チームの負担は多大。スーパーフォーミュラに参戦しているチームのほとんどがスーパーGTにも参戦している。ドライバーも同じことですから今月は、超多忙となっているのです。

ボクの記憶では、これほど過密スケジュールな状況は近年あまり記憶がありません。

年末に行われるカレンダー会議で、もう少し考慮していただくとか必要ではないかと考えつつ、熊本空港を飛び立って即、夢の世界に入り込んだ帰りの飛行機…Zuzzzzzzu。

高橋 二朗

高橋 二朗

日本モータースポーツ記者会。 Autosport誌(英)日本特約ライターでもあり、国内外で精力的に取材活動をするモータースポーツジャーナリストの第一人者。1983年からルマン24時間レースを取材。1989年にはインディー500マイルレースで東洋人としては初めてピットリポートを現地から衛星生中継した。J SPORTSで放送のSUPER GTのピットレポーターおよび、GTトークバラエティ「GTV」のメインMCをつとめる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
モーター スポーツを応援しよう!

モーター スポーツの放送・配信ページへ