mas o menos

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2012/03

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログについて

J SPORTSのサッカー担当がお送りするブログです。
放送予定やマッチプレビュー、マッチレポートなどをお送りします。

マッチプレビュー 2012年03月15日

J1第2節データプレビュー

mas o menos
  • Line

これでJ1全18クラブがホームでの開幕を迎える今節。
データプレビュー行きましょう!


マル数字は
①古巣対決②元チームメイト③Jリーグ以前のチームメイト
④地元凱旋⑤その他、となっており、
①のカッコ内は在籍年次、③のカッコ内は学年の関係性、にしてあります。
また、④が今シーズンから増えましたが、
これはアウェイチーム限定のデータで
出身地かJリーグ以前の出身チームが
ホームチームの所在都道府県と重なっている場合を該当としています。


では、第2節のデータをどうぞ!


★J SPORTS LIVEカード
14:[email protected]大阪長居スタジアム
セレッソ大阪×ガンバ大阪

①播戸竜二(98-99、06-09)、児玉新(01-06)、倉田秋(11)、加地亮(98-99)
②松井謙弥×パウリーニョ=京都
 茂庭照幸×中澤聡太+今野泰幸+加地亮=FC東京
 播戸竜二×藤ヶ谷陽介=札幌
 柿谷曜一朗×佐藤晃大=徳島
 児玉新×武田洋平=清水
③キム・ボギョン×イ・スンヨル=新葛高(同級生)
 村田和哉×藤春廣輝+川西翔太=大阪体育大(同級生)
④※大阪同士なので割愛
⑤茂庭照幸×今野泰幸=04年五輪日本代表のチームメイト
 播戸竜二×遠藤保仁+加地亮=99年U-20W杯のチームメイト
 柿谷曜一朗×大塚翔平=07年U-17W杯のチームメイト
 杉本健勇×内田達也=09年U-17W杯のチームメイト
 吉野峻光(静岡学園)×川西翔太(青森山田)=第85回高校選手権3回戦で対戦 
 

★J SPORTS LIVEカード
15:[email protected]アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス×サンフレッチェ広島

③大前元紀×石川大徳=流通経済大柏(石川が2年先輩)
⑤小野伸二×森崎浩司=04年五輪日本代表のチームメイト
 小林大悟×山岸智=03年U-20W杯日本代表のチームメイト 
 山本海人×西川周作+水本裕貴=05年U-20W杯日本代表のチームメイト 
 八反田康平+吉田豊×原裕太郎=07年U-17W杯日本代表のチームメイト 
 櫛引政敏(青森山田)×鮫島晃太(鹿児島城西)=第87回高校選手権1回戦で対戦


14:[email protected]カシマスタジアム
鹿島アントラーズ×川崎フロンターレ

①相馬直樹監督、アレックス(02)、ジュニーニョ(03-11)、西部洋平(03)
②新井場徹×稲本潤一=G大阪
 本田拓也×矢島卓郎+西部洋平=清水
 佐々木竜太×西部洋平=湘南
③佐藤昭大×田坂祐介=広島ユース(田坂が1年先輩)
 新井場徹×稲本潤一=G大阪ユース(同級生)
 本田拓也×田中祐介=桐光学園(本田が1年先輩)
 昌子源×谷尾昂也=米子北(同級生)
 伊東幸敏×大島僚太=静岡学園(大島が1年先輩)
④黒津勝(茨城県出身・総和北中)
⑤稲本潤一×中田浩二+曽ケ端準+小笠原満男=02年W杯日本代表のチームメイト 
 稲本潤一×中田浩二+小笠原満男=06年W杯日本代表のチームメイト
 稲本潤一×岩政大樹=10年W杯日本代表のチームメイト
 稲本潤一×中田浩二+本山雅志=00年五輪代表のチームメイト
 稲本潤一×中田浩二+本山雅志+曽ケ端準+小笠原満男
 =99年U-20W杯日本代表のチームメイト 
 稲本潤一×曽ケ端準+小笠原満男=95年U-17W杯日本代表のチームメイト 


14:[email protected]埼玉スタジアム2002
浦和レッズ×柏レイソル

①ポポ(08-09)、永田充(02-05)
②阿部勇樹×水野晃樹=千葉
④菅野孝憲(埼玉県出身)
⑤田中達也+阿部勇樹×那須大亮=04年五輪日本代表のチームメイト
 梅﨑司+柏木陽介+槙野智章×桐畑和繁=07年U-20W杯日本代表のチームメイト
 田中達也(帝京)×那須大亮(鹿児島実)=第78回高校選手権準々決勝で対戦 
 

14:[email protected]日産スタジアム
横浜F・マリノス×ベガルタ仙台

①マルキーニョス(11)、富澤清太郎(05)
②樋口靖洋監督×内山俊彦=山形
 大黒将志×松下年宏=G大阪&FC東京
 小林祐三×鎌田次郎=柏
 マルキーニョス×柳沢敦=鹿島
③小椋祥平×渡辺広大=ウイングスSS習志野(小椋が1年先輩)
 比嘉祐介×武藤雄樹=流通経済大(武藤が1年先輩)
 森谷賢太郎×原田圭輔=筑波大(同級生)
 富澤清太郎×田村直也=読売日本SCジュニアユース/東京Vジュニアユース
 &読売日本SCユース/東京Vユース(富澤が2年先輩)
④武藤雄樹(神奈川県出身・武相)
⑤大黒将志+中澤祐二+中村俊輔×柳沢敦=06年W杯日本代表のチームメイト
 中澤祐二+中村俊輔×柳沢敦=00年五輪日本代表のチームメイト
 中村俊輔×柳沢敦=97年U-20W杯日本代表のチームメイト
 小林祐三+狩野健太(静岡学園)×中原貴之(多々良学園)=第81回高校選手権1回戦で対戦
 

14:[email protected]東北電力ビッグスワンスタジアム
アルビレックス新潟×大宮アルディージャ

①黒崎久志監督、鈴木淳監督、小林慶行(06-09)、北野貴之(03-09)、
 チョ・ヨンチョル(09-11)
②黒河貴矢×金澤慎=東京V
 大井健太郎+菊地直哉×上田康太=磐田
 石川直樹×長谷川悠=柏
 藤田征也×坪内秀介=札幌
 中村太亮×渡邉大剛=京都
 平井将生×下平匠=G大阪
 小澤英明×村上和弘=横浜FM
 小澤英明×鈴木規郎=FC東京
 菊地直哉×深谷友基+坪内秀介=大分
③田中亜土夢×青木拓矢=前橋育英(田中が2年先輩)
 三門雄大×金久保順+清水慶記=流通経済大(清水が三門がの1年、金久保の2年先輩)
 三門雄大×長谷川悠=流通経済大柏(三門が1年先輩)
 平井将生×下平匠=G大阪ユース(平井が1年先輩)
 東口順昭×下平匠=G大阪ジュニアユース(東口が2年先輩)
⑤菊地直哉×鈴木規郎=03年U-20W杯日本代表のチームメイト


17:[email protected]ヤマハスタジアム
ジュビロ磐田×サガン鳥栖

①船谷圭祐(04-08、09-11)、犬塚友輔(06-10)
②松岡亮輔×小林久晃+丹羽竜平=神戸
 藤田義明×赤星拓(特別指定)=大分
③金沢浄×木谷公亮=国士舘大(金沢が2年先輩)
④船谷圭祐(磐田ユース)、犬塚友輔(静岡県出身・静岡産業大)、
 國吉貴博(静岡学園)


17:[email protected]ホームズスタジアム神戸
ヴィッセル神戸×コンサドーレ札幌

②羽田憲司+野沢拓也+田代有三+伊野波雅彦×杉山哲=鹿島
 吉田孝行×河合竜二+大島秀夫=横浜FM
 吉田孝行+田代有三(特別指定)×内村圭宏=大分
 高木和道×山本真希+高木純平=清水
 茂木弘人×前田俊介+高柳一誠=広島
 徳重健太×河合竜二=浦和
③田代有三×杉山哲=福岡大(杉山が1年先輩)
 大屋翼×高柳一誠=広島ジュニアユース&広島ユース(同級生)
 大屋翼×前田俊介+高柳一誠=広島ユース(同級生)
⑤伊野波雅彦×前田俊介=05年U-20W杯日本代表のチームメイト 
 羽田憲司(市立船橋)×芳賀博信(仙台育英)=第78回高校選手権2回戦で対戦
 

19:[email protected]味の素スタジアム
FC東京×名古屋グランパス

②ポポヴィッチ監督+森重真人×金崎夢生=大分
 太田宏介×藤本淳吾=清水
 長谷川アーリアジャスール×田中隼磨=横浜FM
 中村北斗×増川隆洋=福岡
 河野広貴+常澤聡×高木義成=東京V
 谷澤達也×玉田圭司=柏
③平山相太×阿部翔平+藤本淳吾=筑波大(阿部と藤本が同級生、平山が2年後輩)
 石川直宏×田中隼磨=横浜FMユース(石川が1年先輩)
 林容平×新井辰也=中央大(新井が2年先輩)
④中村直志(日本大)、小川佳純(東京都出身・明治大)、
 巻佑樹(駒澤大)、新井辰也(東京都出身・中央大)、
 田鍋陵太(東京都出身・三菱養和SCユース)、田中輝希(東京都出身・三菱養和SCユース)、
 高木義成(東京都出身・国士舘大)
⑤徳永悠平+平山相太+石川直宏×田中マルクス闘莉王=04年五輪日本代表のチームメイト 
 小川佳純(市立船橋)×巻佑樹+平山相太+中村北斗(国見)=第81回高校選手権決勝で対戦
 

最初にアッと思ったのは、
横浜と仙台の対戦で見つけた元チームメイト。
横浜不動のボランチ・小椋祥平と仙台のCB渡辺広大は、
中学時代にウイングスSS習志野というチームで
先輩後輩として一緒にプレーした経験があったんです!
なお、このオフに京都から富山に移籍した加藤弘堅も
ウイングスSS習志野出身です。


また、新潟と大宮の一戦に目を移すと、
黒崎久志監督と鈴木淳監督は共に古巣対決。
前者は選手として、後者は監督として
それぞれのクラブで活躍していた経緯があります。
こういう対戦はかなり珍しいと思いますよ。


なお、個人的な最注目カードは大阪ダービー。
播戸竜二、児玉新、倉田秋、加地亮と
双方に古巣対決を迎える選手が。
さらに、キム・ボギョンとイ・スンヨルは新葛高校の、
村田和哉と藤春廣輝は大阪体育大学の、それぞれ同級生。
出場すればポジション的にも
マッチアップする可能性は十分あると思います。
J SPORTS LIVEカードのこの一戦は要チェックです!
DSCF1228nagai.JPG
土屋

  • Line