mas o menos

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2011/10

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログについて

J SPORTSのサッカー担当がお送りするブログです。
放送予定やマッチプレビュー、マッチレポートなどをお送りします。

マッチプレビュー 2011年10月14日

J2第31節データプレビュー

mas o menos
  • Line

J2も残すところは10試合。
いよいよ昇格争いも佳境を迎えています。
ということは、データプレビューも完全に佳境。


マル数字は
①古巣対決②元チームメイト③Jリーグ以前のチームメイト④その他、となっており、
①のカッコ内は在籍年次、③のカッコ内は学年の関係性、にしてあります。


では、J2第31節のデータをどうぞ!


【10月15日(土)】
13:[email protected]栃木グリーンスタジアム
栃木SC×湘南ベルマーレ

①本橋卓巳(02)、鈴木修人(09)
②西澤代志也×菊池大介=草津
 西澤代志也×中村祐也=浦和
 大久保裕樹×田原豊=京都
 高木和正+本橋卓巳×臼井幸平=山形
 河原和寿×野澤洋輔+松尾直人=新潟
 鈴木修人×石神直哉+佐々木竜太=鹿島
③西澤代志也×中村祐也=浦和ユース(中村が1年先輩)
 鴨志田誉×石神直哉=神奈川大(石神が1年先輩)
 鈴木修人×山口貴弘=早稲田大(山口が1年先輩)
 赤井秀行×平木良樹=流通経済大柏&流通経済大(赤井が1年先輩)
 赤井秀行+船山貴之×阿部伸行=流通経済大(阿部が赤井の1年、船山の3年先輩)
 渡部博文×高山薫=専修大(渡部が1年先輩)
④本橋卓巳(市立船橋)×田原豊(鹿児島実業)=第78回高校選手権決勝で対戦
 大久保裕樹+鈴木修人(市立船橋)×巻佑樹(国見)=第81回高校選手権決勝で対戦


13:[email protected]岐阜メモリアルセンター長良川競技場
FC岐阜×横浜FC

②野田恭平×高地系治=東京V&沖縄かりゆしFC&FC琉球
 三田光×中野洋司=新潟
 新井涼平×藤田祥史=大宮
③田中秀人+西川優大+野本泰崇×中野洋司=筑波大
(中野が田中の2年、西川と野本の3年先輩)
 西川優大×佐藤謙介=浦和ユース(西川が2年先輩)
 佐光塁×八角剛史=駒澤大(八角が3年先輩)
 

19:[email protected]とりぎんバードスタジアム
ガイナーレ鳥取×大分トリニータ

①住田貴彦(09-10)※期限付き移籍中
②加藤秀典+内間安路×長谷川博一=鳥栖
 梅田直哉×三平和司=湘南
 鈴木伸貴×三平和司+阪田章裕=湘南
 多田大介×土岐田洸平=大宮
 多田大介×森島康仁+丹野研太=C大阪
 ジョン・ドンホ×梅井大輝=横浜FM
③森英次郎+三浦旭人×上福元直人(※特別指定)=順天堂大
(森が三浦の1年、上福元の3年先輩)
 三浦旭人×藤川祐司=横浜FMユース(同級生)
 福井理人×安藤永倫=日本文理大(安藤が2年先輩)


【10月16日(日)】
13:[email protected]札幌厚別公園競技場
コンサドーレ札幌×サガン鳥栖

①日高拓磨(06-10)
②高木貴弘+西村卓朗×木谷公亮+田中輝和=大宮
 高木貴弘×キム・ミョンヒ=市原
 河合竜二×山瀬幸宏+浦田延尚=横浜FM
 山下達也×丹羽竜平=C大阪
 近藤祐介×丹羽竜平=神戸
 岡山一成×木谷公亮+磯崎敬太=仙台
 岡山一成×柳澤隼=柏 
③西村卓朗×木谷公亮=国士舘大(同級生)


13:[email protected]ケーズデンキスタジアム水戸
水戸ホーリーホック×東京ヴェルディ

①柱谷哲二監督、菊岡拓朗(08-09)、深津康太(05)
②吉原宏太×佐伯直哉+土屋征夫+市川雅彦=大宮
③保崎淳+加藤広樹×福田健介=横浜FMユース(福田が2年先輩)
 塩谷司×新井章太=国士舘大(同級生)
 瀧澤真吾(※特別指定)×新井章太=正智深谷(新井が1年先輩)


13:[email protected]味の素スタジアム
FC東京×ファジアーノ岡山

①廣永遼太郎(09-10)
②羽生直剛×ストヤノフ+山中誠晃+竹田忠嗣+中牧大輔=千葉
 上里一将×野本安啓=札幌
 常澤聡×一柳夢吾=東京V
 ルーカス×植田龍仁朗=G大阪
③平松大志×小林優希=中央大(同級生)
 永里源気×一柳夢吾=東京Vジュニアユース(同級生) 
 

13:[email protected]京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
京都サンガ×徳島ヴォルティス

①美濃部直彦監督、甲本偉嗣コーチ、中河昌彦GKコーチ、
 上野秀章(00-04、06-08)、登尾顕徳(06-07)、徳重隆明(07-08)、
 倉貫一毅(07-08)、六車拓也(03-05)、平島崇(07-08)、
 斉藤大介(00-08)
②水谷雄一×三木隆司=平塚
 水谷雄一×徳重隆明+濱田武=C大阪
 水谷雄一×平島崇=福岡
 秋本倫孝+アライール×倉貫一毅=甲府
 秋本倫孝×輪湖直樹=甲府
 鈴木慎吾×三木隆司=大分
 鈴木慎吾×六車拓也=新潟
③酒井隆介×津田知宏+長谷川徹=名古屋U18(酒井と長谷川が同級生で、津田が2年先輩)
 酒井隆介×福島新太=名古屋U18(酒井が1年先輩)
 

16:[email protected]フクダ電子アリーナ
ジェフユナイテッド千葉×ザスパ草津

①戸田和幸(08)
②青木良太×前田雅文=G大阪
 太田圭輔×戸田和幸=清水
 林丈統×橋田聡司=京都
 村井慎二+茶野隆行×萬代宏樹=磐田
 大島秀夫×熊林親吾=横浜FM
③竹内彬×北一真=国士舘大(北が2年先輩)
 青木孝太×山田晃平=野洲(青木が1年先輩)
 久保裕一×杉本裕之=明治大(杉本が2年先輩)
④米倉恒貴(八千代)×林勇介(盛岡商業)=第85回高校選手権準決勝で対戦


16:[email protected]富山県総合運動公園陸上競技場
カターレ富山×ギラヴァンツ北九州

②大西容平+池端陽介+鶴田達也×時久省吾+佐藤優也=甲府
 黒部光昭×長野聡+宮本亨=福岡
 谷田悠介×レオナルド=鳥栖
 池端陽介×桑原裕義=広島
 飯田健巳×池元友樹=横浜FC
 飯田健巳×林祐征+レオナルド+宮本亨=栃木
③江添建次郎×重光貴葵=桃山学院大(江添が1年先輩)
 朝日大輔×冨士裕樹=国士舘大(朝日が1年先輩)
 大西容平+木本敬介×池元友樹=東福岡(木本と池元が同級生で、大西が2年先輩)
 永冨裕也×重光貴葵=明徳義塾(永冨が1年先輩)
 

16:[email protected]ニンジニアスタジアム
愛媛FC×ロアッソ熊本

②金守智哉×エジミウソン+松橋章太=大分
 田森大己+ジョジマール×宇留野純=甲府
 杉浦恭平×原田拓=川崎
 福田健二×原田拓=名古屋
④福田健二×南雄太=97年U-20W杯日本代表のチームメイト
 川北裕介×宇留野純=04年JFL選抜(サウジアラビア遠征)


まず、京都と徳島の一戦は
徳島に美濃部監督や甲本コーチ、中河コーチをはじめとする
京都OBが多数在籍しています。
徳島にとっては昇格へ向けて1つも落とせない状況だけに、
このゲームは古巣対決多数発生以上に勝ちたいゲームでしょう。


そして、今節で個人的に最大の発見は
愛媛と熊本のゲームに潜んでいました。
愛媛の川北裕介と熊本の宇留野純は、
2004年8月にサウジアラビアで行われた
アブゥドラ・アルファサル・プリンスカップへ出場するために
結成されたJFL選抜のチームメイト。
当時は川北が大塚製薬に、宇留野はHonda FCに在籍していました。
ちなみに22人のメンバーで、現在Jリーグでプレーしているのは
草津の佐田聡太郎(当時も草津)と、
北九州の大島康明(当時は大塚製薬)を含む4人だけ。
なお、このチームのコーチは当時Honda FCで、
現在は富山の監督を務める安間貴義だったんですねえ。
それから7年の月日が流れ、戦いの場をJリーグに移して
再会の可能性があるというシチュエーションは
2人の絶え間ない努力があったからでしょう。
この再会が実現したら是非注目したいと思います。
DSCF3450愛媛.JPG
土屋

  • Line