人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年11月26日

デヘアはふたたび“神の領域”に足を踏み入れたが・・・

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

前述したチルウェルに加え、チェルシーはエンゴロ・カンテもユベントス戦で膝を捻ったため、ユナイテッド戦のメンバーから外れるかもしれない。トマス・トゥヘル監督も、「コンディションを十分に見極めてから」と慎重を期していた。

それでも、チェルシーの堅陣が崩れるわけではない。チルウェルに代わって左アウトサイドに入るのは、マルコス・アロンソかセサル・アスピリクエタか!? なんというぜいたくな選択肢だ。

中盤センターはジョルジーニョとマテオ・コヴァチッチ、もしくは復調著しいルベン・ロフタス=チークだ。

12節終了時点でリーグ最少の4失点、クリーンシート8回はリーグ最多。チェルシーのディフェンスは水際立っている。

一方、ユナイテッドは直近7試合の17失点が災いし、リーグ・ワースト3の21失点、クリーンシートはウォルヴァーハンプトン戦とトッテナム戦のわずか二回。デヘアが絶好調であるにもかかわらず、だ。

監督代行のマイケル・キャリックがビジャレアル戦で規則性を見いだし、ラングニック新体制発足でモチベーションは刺激されたが、週末の相手は悪すぎる。

今シーズンのチェルシーは、とてつもなく強い。

文:粕谷秀樹

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ