人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年10月6日

ワールドカップを見て、フットサルの魅力を再発見! 40歳でフットサル界に転身し、新たな挑戦をする松井大輔選手にインタビュー

サッカーニュース by Noriko NAGANO
  • Line

9月12日に開幕したFIFAフットサルワールドカップ リトアニア2021が10月3日に閉幕した。 フットサルワールドカップ開幕直前の9月10日、サッカー元日本代表 松井大輔のY.S.C.C.横浜フットサル加入が発表され、「松井大輔フットサルへ転身」というニュースが広がった。

松井大輔のフットサル転向後の最初の役割は、フットサルワールドカップを盛り上げること。松井は、フットサルワールドカップ放送のゲスト解説者として、日本代表選手の背中を押していた。 フットサル転身への思い、そして、Fリーグに挑む今について聞いた。

オンラインでインタビューに答える松井大輔

<ベトナムから帰ってきて>――――――――――

――ベトナムでは、新型コロナウィルスの影響で試合がなくなってしまったんですね。
ベトナム(ベトナム1部サイゴンFC)で何試合に出たかはもう覚えてないですけど、4月の終わりくらいには試合がなくなって、6月からはロックダウンになりました。オンラインでしゃべったりするくらいで、ずーっと一人で家にいて、大変でした。

――ベトナムに行ったことはよかったですか?
自分にとってはよかったですね。いろんな体験ができました。ベトナムでは計画的に物事が進まなかったり、明日の練習が何時からになるか、わからなかったり。試合に負けたら、周りの人たちの態度がゴロッと変わって、日本人は良くないんじゃないかと新聞で書かれた。当たり前と言えば当たり前なんですけど、それに対して、チームも揺れるかんじがありました。

チームにこれをやっていくという揺るぎないものがあれば、僕たちも揺れなかったと思いますけど、将来設計がうまく定まってないかんじがして、全員がブレてしまった。最終的に今シーズンの試合が中止になりましたけど、それはそれでよかったのかなと思いましたね。

――松井選手は、人生、じっとしてませんね。
(笑)まーでも、それがなければフットサルにこれなかったと思いますし。
いいこともあれば悪いこともあるっていう、いつもの山あり谷ありの人生で、楽しくやらせてもらっています。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ