人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年9月20日

日本代表グループE、2位通過なるか 因縁のパラグアイ戦へ〈FIFA フットサル ワールドカップ リトアニア 2021〉

サッカーニュース by 河合 拓
  • Line

カルロス・チラベルト監督

前日練習後の取材に応じたカルロス・チラベルト監督は、日本の2試合をしっかり分析し「あの時とは全く違うチームになっている」と、警戒心をあらわにした。また、主力選手でスペイン1部リーグのエルポソでプレーするキャプテンのFPチョロ・ペレスも、「私たちは2位で次のラウンドに行きたい。勝利を目指して戦う」と、コメントしている。

どんな相手に対しても、勝利のみを目指すのは、ブルーノ・ジャパンの信条でもある。パラグアイ代表は今大会で7度目のW杯出場。そして、4度のW杯はチラベルト監督の下で戦っており、チームの意思統一はしっかりとはかれている。今大会でも第2節のアンゴラ戦では、相手が壁を作る前に素早くリスタートして挙げたゴールがあったが、あのプレーのような隙を逃さない、したたかさを兼ね備えているチームでもある。

日本代表のFP星翔太は、善戦したスペイン戦後に「分析する人に『良い試合でした』と言ってもらうのは、全然いいのですが、僕らは勝たないと意味がありません。勝ち点も取れるはずの試合だったのが、勝ち点1も取れずにゼロだった。チームとして結果を追い求められなかった」と、悔しさを露わにした。しっかりと南米の強豪であるパラグアイを抑え、2位で1次ラウンドを突破し、決勝ラウンドへ勢いをもって臨みたい。

文:河合 拓

★「FIFA フットサル ワールドカップ リトアニア 2021」
9/12(日)~10/3(日) J SPORTSで日本戦&決勝トーナメントの全試合生中継。
J SPORTSオンデマンドでは全52試合LIVE配信

代替画像

河合 拓

1980年生まれ、出身地のない転勤族。
フットサル情報サイト「Futsal X」発起人。大学在学中の2002年よりフットサルの取材を開始。フットサル専門誌、サッカー専門誌の編集者を経てフリーランスに。
民間大会からワールドカップまで、幅広く取材。個サルで減量を試みる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ