人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年6月28日

横浜FCユース、山崎太新は圧倒的なクオリティでチームを勝たせる10番に【NEXT TEENS FILE.】

土屋雅史コラム by 土屋 雅史
  • Line

【ハイライト】横浜FCユース vs. 浦和レッドダイヤモンズユース|高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ2021 第5節

【ハイライト】横浜FCユース vs. 浦和レッドダイヤモンズユース|高円宮杯 JFA U-18 サッカープレミアリーグ2021 第5節

これだけでは終わらない。1-2とリードされ、敗色濃厚だった90+4分。味方の獲得したPKに、すぐさまボールを掴むと、ペナルティスポットへ歩み出る。「自分はPKを外したことがないので、今日も外す気はしなかったですし、自信を持って蹴れて、入ったので良かったなと思います」。きっちりキックを成功させて、小さく吠えた姿も印象的。土壇場で勝ち点1をチームへもたらす活躍で、10番の価値をしっかりと誇示した。

5月にはU-18日本代表候補の合宿に参加。「自分だったら全然できると思うので、しっかり自分のプレーをアピールできれば」と事前に話していた通り、関東大学選抜との練習試合でも2ゴールを奪うなど、その得点感覚は益々研ぎ澄まされてきている。とりわけ、この合宿でもともにプレーした大宮アルディージャU18の山崎倫や、ジュニアユース時代の同期に当たり、現在は名門の前橋育英高校で10番を背負う笠柳翼も、意識する選手として山崎の名前を挙げるほど。同世代の中でも、その存在感は際立ち始めていると言っていいだろう。

J SPORTS オンデマンド番組情報

おなじプレミアリーグで戦う田中隼人(柏レイソルU-18)や工藤孝太(浦和レッズユース)がトップチームデビューを果たしている中で、当然山崎もそこを視野に入れている。「10番は注目もされますし、注目される中で結果も出し続けていかないといけないですし、プレミアで結果を出していけば、必然的にトップにも呼ばれると思っています。やっぱりトップで活躍したいという想いは常に持っているので、そこを目指してここで活躍していきたいですね」。

既にこの年代のアタッカーでは、屈指の実力を兼ね備えている。4月までユースの指揮を執っていた早川知伸監督が就任したものの、苦しい状況が続く横浜FC。あるいはチームに現れるべき救世主は、小学生時代からクラブのエンブレムを背負ってきた、この10番なのかもしれない。

■ 山崎太新
<プロフィール>
所属チーム:横浜FCユース
生年月日:2004年2月27日
出身地:神奈川県
身長/体重:174cm/68kg
学年:3年
ポジション:MF

<チーム歴>
2010年~2016年 東住吉SC(川崎市立苅宿小学校)
2016年~2019年横浜FCジュニアユース(川崎市立住吉中学校)
2019年~現在/横浜FCユース(神奈川県立保土ヶ谷高校)
※横浜FC U-12強化カテゴリー出身

<代表歴>
19年:U-15日本代表
19年:U-16日本代表
20年:U-16日本代表
21年:U-17日本代表候補
21年:U-18日本代表候補

文 土屋雅史

土屋 雅史

土屋 雅史

Jリーグ中継担当プロディーサーを経て、デイリーサッカーニュース Foot!を担当。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ