人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年7月27日

ラモス瑠偉から茂怜羅オズへ。ビーチサッカー日本代表新監督が誕生! 世界No.1プレーヤー・オズが、メダルをとれる日本代表チームを作る

サッカーニュース by J SPORTS 編集部
  • Line
ビーチサッカー日本代表監督就任オンライン記者会見に出席する茂怜羅オズ

世界のビーチサッカー界でMoreira Ozu(茂怜羅オズ)を知らない人はいない。オズは、昨年行われたFIFAビーチサッカーワールドカップで最優秀選手賞を受賞し、世界一のプレーヤーとして認められた。だが、日本では、まだまだその存在が知られていない。

7月21日、2021年ビーチサッカーワールドカップを目指す日本代表を指揮する監督として、茂怜羅オズの就任記者会見が開かれた。ブラジル出身のオズが、北澤豪JFAフットサル委員長とともにスーツ姿で現れ、会見に出席。就任の喜びをこう語った。

「夢の中にいるんじゃないかと思うことがある。日本に来て13年。日本代表のキャプテンをやらせてもらって、今こうやって監督兼選手になることができて非常に感謝している。引退するまでに絶対に優勝してみんなを喜ばせたいという夢がある。(日本代表監督を頼まれたときには)正直、びっくりした。将来は監督になりたいという夢があった。こんなに早く叶うとは思ってなかった。日本代表で監督兼選手ができる人はなかなかいないと思うので、すごくうれしい」。

オズは、日本代表監督になるという夢を叶えるために、選手をしながらワールドカップで指揮を執れるコーチライセンスを取得。所属チームで監督兼選手の経験を積んで5年目となっていた(2016~2017:Beach Soccer Club FUSION 監督兼選手/2017~現在:東京ヴェルディBS 監督兼選手)。

オズは、監督と選手を兼任するメリットについて、こう語った。
「一つのメリットは、自分のほしい選手、一緒にやりたい選手をひっぱってくることができること」

オズが実際に国内リーグで対戦し、見込んだ選手を代表に呼んで、世界No.1の実力を持ち、海外経験豊富なオズの下、技術、戦術を注入。日本代表の高いレベルへと引き上げる。そして、世界で通用するメンタルに鍛えあげ、最強チームを作っていくという、ワクワクする新チーム構想だ。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ