人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年6月26日

ポグバに復調の気配。しかしA・ペレイラやジェームズは…

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line

終始ニコニコしていた。ヘラヘラではなく、ニコニコしていた。だれかに悪態をつくわけではなく、フットボールを楽しんでいる。

前回のコラムでも指摘したように、この男の才能に疑いの余地はない。したがってポジティブな感情でピッチに立てば、ユナイテッドにとって最強の武器になる。B・フェルナンデスも「同じ絵を描けるのでワクワクする」と、ポグバとの共存に自信をのぞかせた。あとはエージェントのミーノ・ライオラではなく、同僚とサポーターを信じることだ。

ポグバが復調の気配を見せる一方で、何人かの選手が追い込まれつつある。ジェシー・リンガードはシェフィールド戦の、アンドレス・ペレイラはトッテナム戦の登録枠に含まれていなかった。ディエゴ・ダロは2試合とも外れ、メイソン・グリーンウッドの急成長により、デイビッド・ジェームズも危うい。新型コロナウイルス対策として、1試合の登録枠が18人から20人に増えたにもかかわらず、彼らの存在感は薄くなるばかりだ。

プレミアリーグに加えてFAカップがあり、8月にはヨーロッパリーグも再開するため、全戦力が必要とされている。しかし、リンガードやA・ペレイラ、ダロトの優先順位は低く、昨年8月以来、ゴールから遠ざかっているジェームズは、自宅のリヴィングが定位置になりかねない。

シェフィールド戦の終盤、出番を待つジェームズとA・ペレイラに笑顔はなかった。どことなく緊張しているかのようにも映った。プレー時間はおよそ10分。試合の趨勢が決まっていたとはいえ、なにもできなかった。同じ10分程度でも、オディオン・イガロは二度もチャンスを創ったのだが……。

A・ペレイラは放出濃厚ともいわれている。ジェームズはローン移籍が検討されている。首脳陣の意向を覆す時間は、あまり残されていない。

文:粕谷秀樹

粕谷 秀樹

ワールドサッカーダイジェスト初代編集長。 ヨーロッパ、特にイングランド・フットボールに精通し、WWEもこよなく愛するスポーツジャーナリスト。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ