人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年4月17日

久保建英、夢は日本代表に貢献すること

サッカーニュース by J SPORTS 編集部
  • Line

T:まず、バルセロナにはとても感謝していると言わなければならない。そして制裁を受けてから獲得してくれたFC東京、シーズン半分を過ごした横浜マリノス、そしてマジョルカにも同様に感謝しています。すべての選手たち、すべての監督たち、そしてぼくのために協力してくれた人々にも感謝ですね。そして18歳になったときに、たくさんの大きな可能性の中からR・マドリードを選びました。とても感謝しています。今はR・マドリードの大ファンです。

A:マドリードでのプレシーズンはどうでした?

T:最初は世界の一流選手が隣にいるから、ちょっと緊張していました。でも少しずつ慣れていきました。みんなも良くしてくれたし、いい勉強になりました。

A:最初の頃のロッカールームとか、他の選手やジダン監督には何て言われました?

T:たくさんの人が、ぼくが早く適応できるように、一番いい状態に持っていけるように手助けをしてくれました。みんな良くしてくれました、コーチ人も、特にジダン監督ですね。自分だけにではないけれど、細かいところに気を配ってくれました。

A:なぜR・マドリード・カスティージャ(Bチーム)や他クラブではなく、マジョルカだったのですか?

T:プレシーズンではトップの選手たちと練習、試合もできます。そこで思った以上にいいプレーができて、プリメーラ(1部)でプレーできるという話になりました。マジョルカはぼくを信頼してくれましたし、すごく興味を持ってくれました。カスティージャのラウール監督もすごく気に入ってくれて、良くしてくれました。でもこのオファーが来て、これを生かさない手はないなと。

A:夢は?

T:偉大な選手として、R・マドリードの歴史に貢献すること、日本代表としても同じようになれればいいですね。

文:J SPORTS 編集部

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ